このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の 「NTT西日本グループCSR報告書2014」の発行について

Topics

「NTT西日本グループCSR報告書2014」の発行について

2015年1月27日

 NTT西日本は、2013年度のNTT西日本グループにおけるCSR活動を取りまとめた「NTT西日本グループCSR報告書2014」(以下、本報告書)を本日発行しました。

1.本報告書の概要

 本報告書は、NTT西日本グループのCSRに関する考え方と2013年度の取り組みを、ステークホルダーの皆さまへわかりやすく報告することにより、NTT西日本グループのCSRについてご理解をいただくとともに、コミュニケーションの環を広げることを目的に作成しています。
 本報告書では、ステークホルダーの皆さまにとって重要と思われる情報、NTT西日本グループがお伝えしたい情報を掲載しております。
 なお、冊子版については、環境への配慮(紙資源節約)等を考慮し、すべての情報の中から重点項目を絞った『ダイジェスト版』として発行し、冊子版に掲載できなかったさまざまな取り組みや詳細なデータなどは、できる限り詳しく報告できるようホームページで掲載しています。

2.本報告書の主なトピックス

(1)CSR活動の3つの柱に沿った取り組み内容を掲載

 NTT西日本グループでは、CSR活動の3つの柱を構築し、その考え方および3つの柱に沿った取り組み内容等を掲載しております。

  • 3つの柱:「コンプライアンスの徹底」、「安心・安全な社会づくり」、「事業を通じた価値創造」

(2)3つの柱に沿った構成に基づくトピックスを掲載

 3つの柱に沿った構成内容とし、それぞれの柱におけるNTT西日本グループの取り組みの中から、災害対策の取り組み、地球環境に対する価値創造、社員に対する価値創造等、特徴的な活動を『トピックス2013』として掲載しております。

<1>コンプライアンスの徹底

  • 人権に関わる標語やポスターを社員とその家族から募集

<2>安心・安全な社会づくり

  • 有害サイトやサイバー犯罪の脅威からご家族を“まるごと”守ります
  • 被災状況を把握する地図システム
  • 2013 安全大会 in 広島&中国地域

<3>事業を通じた価値創造

  • 「デマンド交通システム」でのドアtoドア送迎 高齢者にやさしい地域公共交通を整備
  • サプライチェーン全体の温室効果ガス排出量「スコープ3」
  • 女性の視点でお客さま満足をさらに向上!東海事業本部「女性活力推進プロジェクト」

3.その他

  1. (1)本報告書(冊子版)の作成にあたっては、用紙、インキ、印刷、製本等、環境に配慮した対応を行っています。
  2. (2)本報告書は、本日からNTT西日本公式ホームページでご覧いただけます。URLは以下のとおりです。
    URL : http://www.ntt-west.co.jp/csr/2014/index.html

本件に関するお問い合せ先

NTT西日本 総務部 CSR推進室
TEL:06-4793-2141
FAX:06-4793-4852
E-mail:csr@west.ntt.co.jp

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページの先頭へ