NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
ISDN対応端末
HOME > コンシューマ向け製品 > ISDN対応端末 > IPMATE 1600RD

IPMATE 1600RD
商品概要 主な仕様
IPMATE 1600RD

接続構成例

 
INSネット64やフレッツ・ISDN及びデジタル専用線、フレッツ・ADSLまで多様なネットワークに対応し、最大11Mbpsの高速ワイヤレス通信を実現する無線拡張型多機能ダイヤルアップルータです。

ワイヤレス通信を行う際にはIPMATE 1600RD-STCIIが本体にも必要です。
IPMATE1600RD-STCIIはWindows Vista非対応です。Windows Vista搭載のPCでワイヤレス通信機能をご利用する場合は、Web Caster FT-STC-Na/gをご利用ください。(接続イメージ
最新のブラウザ対応については、こちらをご覧ください。
フレッツ・ISDN対応 フレッツ・ADSL対応
ナンバー・ディスプレイ対応 i・ナンバー対応

販売価格

販売終了
TOPICS

2008/04/08
Vista専用ドライバ&Vista専用ファームウェアバージョンアップツールを公開しました。詳細はこちらをご覧下さい。

主な機能
TA・DSU内蔵
(DSU切り離し可)
ルータHUB
内蔵
ワイヤレス
LAN
128K
通信
簡易
LAN接続
PIAFS
通信
PCカード
スロット接続
スイッチング
HUB機能
IEEE802.11b
準拠
10BASE-T/
100BASE-TX
ポート×3
USBポート
×1
S/Tポート
×1
アナログポート
×2
PPPoE
機能
 


オプション

IPMATE 1600RD-STCII
(親子共用カード)
販売終了
(注1) 本パンフレットには、商品毎の消費税込の総額を表示しておりますが、複数の商品をお買い求めのお客様におかれましてはお手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。
(注2) 請求額総額で1円未満の端数がある場合は、切捨てとさせていただきます。
(注3) IPMATE1600RD-STCIIはWindows Vista非対応です。Windows Vista搭載のPCでワイヤレス通信機能をご利用する場合は、Web Caster FT-STC-Na/gをご利用ください。(接続イメージ

TOP


主な特長
ISDN、専用線 (HSD/DA)、ADSLに対応
多様なネットワークに対応しているので、既存のネットワーク環境を引き継ぐことが容易です。まずINSネット64、フレッツ・ISDN等でネットワーク環境を構築し、その後にフレッツ・ADSLへのバージョンアップを考えているお客様にも最適です。(別途ADSLモデム・スプリッタが必要となります。)

簡単な設定
LANの設定や、インターネットの接続設定は、Webブラウザから可能です。また、DHCPサーバ機能により各パソコンに簡単にIPアドレスを設定することが可能です。

有線LANにも対応
本体LAN側には、Ethernetポート (100BASE-TX/10BASE-Tポート) を3ポート搭載していますので、有線LANに接続する複数のパソコンと無線LANの相互通信も可能です。

安心のセキュリティ機能
「NAT/IPマスカレード」機能でインターネットからの不正侵入を防ぎます。「SSID」、「WEP」、「MACアドレスフィルタリング」機能で、ワイヤレスLAN環境のセキュリティが確保できます。

ネーム・ディスプレイに対応
ネーム・ディスプレイサービスに対応しています。

多彩なインタフェース
アナログポートを2ポート、USBポート (Ver1.1) を1ポート、S/Tポートを1ポート搭載していますので、既設の周辺機器を無駄なくご利用いただけます。

最大11Mbpsの高速ワイヤレスLAN機能
本体にアクセスポイントカードを挿入することで、ステーションカードとの間で最大11Mbps (IEEE802.11b準拠) のワイヤレスLAN環境を容易に構築することができます。また、本体を経由せずにワイヤレス子機間でも直接データの送受信ができます (アドホックモード)。

 
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社