NTT西日本 中堅・中小企業のお客さま NTT西日本 中堅・中小企業のお客さま

経理の方必見

税理士監修これで分かる!

電子帳簿保存法の
改正点
 徹底解説

2022年1月の法改正により、
電子取引データの保存が義務化されました。
押さえておくべきポイントをNTT西日本が
徹底解説いたします。

2022年1月 法改正!
早めの対策が必要です

\ウェビナーオンデマンド配信中!/

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

\まる分かりガイドブック/

無料でダウンロード 無料でダウンロード

どこがどう変わった?電子帳簿保存法

ポイントはたった2つ

まずは対象となる制度のうち、 「電子取引に
関わるデータ保存」

「スキャナ保存」「電子帳簿等保存」 に関するポイントを押さえましょう。

電子取引 紙を使用せず電子取引で授受する書類 電子決済 メール EDI取引など 例:Eメールで授受した請求書、ダウンロードしたカード明細 電子取引に関わる データ保存 国税関係書類 取引関係書類 紙で受け取った/紙にて発送した取引の書類 領収書 請求書 発注書など スキャナ保存 決算関係書類 領収書控え・請求書控え・発注書控えなど 賃借対照表・損益計算書・棚卸表など 国税関係帳簿 仕訳帳・総勘定元帳・現金出納帳など 電子帳簿等保存 電子取引 紙を使用せず電子取引で授受する書類 電子決済 メール EDI取引など 例:Eメールで授受した請求書、ダウンロードしたカード明細 電子取引に関わるデータ保存 国税関係書類 取引関係書類 決算関係書類 国税関係帳簿 紙で受け取った/紙にて 発送した取引の書類 領収書 請求書 発注書 など 領収書 控え・請求書 控え・発注書 控えなど 賃借 対照表・損益 計算書・棚卸表 など 仕訳帳・総勘定 元帳・現金出納 帳など スキャナ保存 電子帳簿等保存

何度調べてもよく分からない… うちの会社も何かしないとダメ?

電子取引をしている
全ての企業が対象です

これまで紙の保存でも電磁的記録に代えられる措置がありましたが、今回の改正で廃止に。
会社の規模に関わらず、紙を使用せず電子取引にて授受する書類について「要件を満たした形式」での保存が義務化されました。

対応システム等の移行期間として、一部条件を満たすことを前提に2年間の猶予が設けられる場合がございます。(2021年12月27日国税庁発表)。

でも導入って大変そう… 何かメリットはある?

制度が大幅に緩和。
ペーパーレス化を
始めるなら今!

厳しかった要件が改正により緩和され、利便性が向上します。
電子データでの授受により、テレワークも実現可能に!

電子取引に関わる
データ保存

  • 遅滞なく付与が必要だったタイムスタンプの付与期間が最長2ヶ月+7営業日以内に変更
  • 訂正または削除を行った事実が確認できればタイムスタンプが不要に!

スキャナ保存

  • 紙運用の場合に必要だった「相互けん制」や「定期検査」が不要に!
  • 紙原本の保管が不要に!
  • 「税務署長の承認」「相互けん制」「定期検査」が不要に!

2022年1月 法改正!
早めの対策が必要です

\ウェビナーオンデマンド配信中!/

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

\変更点まる分かりガイドブック/

無料でダウンロード 無料でダウンロード

まだ準備ができていない…
そんな方におすすめ!

電子帳簿保存法改正ウェビナー
オンデマンド配信中

業務効率化にむけた経理業務DXの始め方

税理士が解説!
電子帳簿保存法とインボイス制度のポイント

税理士法人ヒダ 代表 檜田和毅氏

\こんな方におすすめ/

  • 改正の注意点をしっかり知りたい
  • 具体的な対策方法を知りたい
  • インボイス制度についても知りたい

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

対策ガイドブック無料配布中

電子帳簿保存法 改正のポイントと対策

電子帳簿保存法改正のポイントについて

\主な内容/

  • 電子帳簿保存法とは
  • 改正のポイント
  • スキャナ保存、電子取引の改正点
  • 電子取引その他のポイント
  • 優良な電子帳簿保存
  • 消費税との対応

ダウンロードはこちら ダウンロードはこちら

NTT西日本なら
業務効率化をトータルでサポート!

おすすめサービス・ツールを3つご紹介
いたします。

スキャナ保存 電子取引 電子取引 電子帳簿等保存 複合機+NAS/RPA※1+AI-OCR※4 スキャナ保存 電子取引 電子取引 電子帳簿等保存 複合機+NAS/RPA※1+AI-OCR※4

  • ※1RPA(Robotic Process Automation)とはパソコン/サーバー上の作業を自動処理するソフトウェア。これまで手作業で行ってきた入力から編集、送信までを自動でおこなうことができます。
  • ※2「WinActor®」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。 NTTビジネスソリューションズはWinActor®の販売店です。
  • ※3デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社による「ニューノーマル時代に拡大続くRPAソリューションの市場動向の調査において2020年度のRPAソリューション市場(ライセンス・コンサル・SIの合算)においてWinActorがシェアNo.1の見込結果となりましたと紹介されています。
  • ※4紙の書類をスキャンし、「おまかせAI」でCSVにデータ化すればご利用ソフトに取り込むことができます

2022年1月 法改正!
早めの対策が必要です

\ウェビナーオンデマンド配信中!/

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

\変更点まる分かりガイドブック/

無料でダウンロード 無料でダウンロード

\ウェビナーオンデマンド配信中!/

お申し込みはこちら

\変更点まる分かりガイドブック/

無料でダウンロード