ここから本文です。

ホーム > 支店情報 > 大阪支店 > ニュースリリース > 平成20年7月31日

大阪支店
ニュースリリース

【お知らせ】

平成20年7月31日
NTT西日本 大阪支店

NTTをかたった不審な電話への注意喚起について

 昨日(7/30)より、お客様から「『NTT東日本でご利用だった料金が未納です』との自動音声ガイダンスを利用して料金の支払いを催促する不審な電話があった」との申告を、料金お問合せセンタに複数いただいております。
 具体的には「『NTT東日本でご利用だった料金が未納ですので、お支払いがなければ電話が止まります。“9番”を押してください』との自動音声ガイダンスが流れる電話があり、ガイダンスに従って“9”を押すと、電話に出た人物から、住所・氏名・電話番号・生年月日を尋ねられ、答えると電話を切られた」というものです。

 NTT西日本およびNTT東日本では、自動音声ガイダンスによる料金の催促は行っていません。また、電話により、お客様に個人情報を求めることも行っておりません。
 NTTの名前をかたり、個人情報を求める電話に対しましては、決して応じることのないようご注意ください。

 万一、不審な電話がかかった場合は、NTT西日本大阪料金お問合せセンタ〔電話番号:0120−712042(通話料金無料)、受付時間:平日9時〜17時(土・日・祝日・年末年始を除きます)〕にお問合せいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 NTT西日本は、これまでも公式ホームページや請求書に同封するお知らせ冊子「ハローインフォメーション」での注意喚起等を実施してまいりましたが、本件を踏まえ、今後も継続してお客様への注意喚起を図って参ります。

ページの先頭へ