ここから本文です。

ホーム > 支店情報 > 沖縄支店 > 「第55回母の日の図画・作文コンクール(「主催:琉球新報」) 」 > 特賞(作文の部)

沖縄支店

特賞(作文の部)

2学年の部 城岳小学校 きんじょう ここな
「ないしょでギュー」
 
  「ああー。またげんちゃんがギューされてる。」
おとうとのげんちゃんが、しあわせそうなかおで、おかあさんにだっこされています。わたしは、うらやましいなーとおもいながら見ていました。
「ここなもだっこしてー。」
おかあさんのおひざにのったしゅんかん、げんちゃんがだだをこねました。わたしはおねえちゃんなので、しょうがなくゆずってあげました。
 そのときです。げんちゃんがトイレにいきました。チャンス。わたしは、おもいっきりおかあさんにギューをされました。おかあさんのむねの中は、あったかくて、なんだかホッとするのです。一ばん大すきなばしょです。
 あっ、げんちゃんがトイレからでてきました。わたしのしあわせなじかんは、しばらくお休みです。
 よるになりました。おかあさんの手は二つあるので、こんどは、二人ともけんかをしません。おかあさんにくっついてねむることができます。
「ここちゃんはたからもの、げんちゃんもたからもの、おとうさんとおかあさんの、だいじなたからもの。なき虫ここちゃん、わすれんぼここちゃん、おとうさんとおかあさんのだいじなたからもの。」
おかあさんがつくってくれた、わたしの大すきなうたです。よるねむるときに、うたってくれます。おかあさんきょうもうたってね。
 あさになりました。きょうもおかあさんのとなりは、げんちゃんです。
「げんちゃん早くトイレにいかないかなー。」。
わたしはいつも心の中でそういっています。チャンスだー。わたしは、きょうもげんちゃんにないしょで、おかあさんにギューされました。
 
※掲載画像の無断複写・複製・転載はご遠慮ください。

ページの先頭へ