(第2報:22時00分現在)
平成23年3月13日
西日本電信電話株式会社


東北地方太平洋沖地震による
通信被害に対する復旧支援について(追加支援)(第2報)


 このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 NTT西日本では、東北地方太平洋沖地震による被災地の通信被害等に対する緊急支援施策として、(1)ポータブル衛星電話装置の移送、(2)移動電源車の移送ならびに、それらの設置、設営作業に伴う社員約160名の派遣を昨日より実施しておりますが(参考)、以下の通り追加の支援施策を実施いたします。


1. 特設公衆電話用の電話端末を被災地へ移送
 NTT西日本が保有している電話端末を、特設公衆電話用端末としてNTT東日本エリアの被災地へ移送し、被災者の通信手段確保の支援を行います。

(1)移送台数 約4,600台(商用電源が不要な電話端末)
(2)利用用途   避難所等へ設置される特設公衆電話として利用
(3)発送時期   約3,000台については、3月13日(日)に発送済み
残りは準備が整い次第、順次発送予定


参考: 東北地方太平洋沖地震による通信被害に対する復旧支援について(平成23年3月12日)

なお、昨日の上記報道発表を、この度の地震に伴う復旧に支援に関する(第1報)とさせていただきます。



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社