2006年4月20日
(お知らせ)
Warner Bros. Entertainment Inc.
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社
日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社
東宝株式会社


デジタルシネマ共同トライアル「4K Pure Cinema」における
最新上映プログラム決定のお知らせ
-「V フォー・ヴェンデッタ」(ジェイムズ・マクティーグ監督)を
最高品質の4K規格で上映-


 Warner Bros. Entertainment Inc.、ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社、日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、東宝株式会社は、次世代の映画上映方式として目される「デジタルシネマ」の配給から興行までのサービスモデルの確立や技術検証を目的とした世界初の共同トライアル「4K Pure Cinema」(トライアルの詳細については別紙1参照)を2005年10月22日から実施しており、これまでに「ティム・バートンのコープス ブライド」、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を上映してきましたが、次回上映プログラムとして、「V フォー・ヴェンデッタ」の上映が決定いたしましたので、お知らせいたします。


1.上映作品
「V フォー・ヴェンデッタ」(4Kデジタルシネマ版)
○ 監督 ジェイムズ・マクティーグ
○ 出演 ナタリー・ポートマン主演、ヒューゴ・ウィービング、スティーブン・レイ、ジョン・ハート共演ほか
○ 上映時間 2時間12分
本作品の概要については、別紙2参照。


2.上映開始日
2006年4月22日(土)


3.上映場所
○  TOHOシネマズ六本木ヒルズ  (東京都港区六本木)
○  TOHOシネマズ高槻  (大阪府高槻市)


(※)
Warner Bros. Entertainment Inc.
米国カリフォルニア州、代表取締役、CEO : バリー・マイヤー
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社
東京都港区、代表取締役会長 : ウィリアム・アイアトン
日本電信電話株式会社
東京都千代田区、代表取締役社長 : 和田紀夫
西日本電信電話株式会社
大阪府大阪市、代表取締役社長 : 森下俊三
東宝株式会社
東京都千代田区、代表取締役社長 : 高井英幸



【別紙1】 世界初の共同トライアル「4K Pure Cinema」について
【別紙2】 「V フォー・ヴェンデッタ」(4Kデジタルシネマ版)について
【資料1】 実験システムの構成
【資料2】 デジタルシネマの工程と各社の分担
【資料3】 デジタルシネマ劇場内システムの写真


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社