NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
ダウンロード
HOME > サポート情報 > ダウンロード > フレッツ・光プレミアム/Bフレッツ/フレッツ・ADSL対応端末 > Web Caster AR220
Web Caster AR220

バージョンアップ
ファームウェア Ver1.0.6 (2003/04/14)

追加機能内容

  • 同一のIPアドレスを設定した複数台の端末を繋ぎ替えて使用すると、WAN側との通信ができなくなる問題を修正しました。
  • FTP セッションを10分以上継続した場合に、FTPのセッションポート(TCP:21)が切断されてしまう問題を修正しました。
  • フラグメント化された UDP パケットを、LAN 側から WAN 側へフォワードできない場合がある問題を修正しました。
  • WAN 側でブロードキャストパケットを受信すると、ブロードキャスト宛に ARP Request を送信してしまう問題を修正しました。
  • 65文字以上の PPPoE サービス名を登録した場合に、PPPoE 接続が行えない問題を修正しました。

バージョンアップ方法

  • ファームウェア Ver 1.0.6 は、こちらのサイトよりパソコンのデスクトップ等にダウンロードを行い、下記の手順にてファームウェアの更新ができます。
  • ) ダウンロ−ドを行う際は、AR220 本体底面に記載のシリアル番号の入力が必要となりますので、ご確認の上ダウンロードを行ってください。

ファームウェア更新手順

<更新をはじめる前に>
  • この度、ご提供しますダウンロードモジュールは、AR220 本体添付の CD-ROM に収録の専用 TFTP サーバソフトが必要になります。
    必ずパソコンに TFTP ソフトのインストールを完了してから、更新してください。
  • なお、Macintosh、UNIX では、添付 TFTP サーバソフトが使用できません。あらかじめご了承ください。
<ファームウェア更新>
  1. 「スタート」から「プログラム」「CentreCOM AR220E」「TFTPサーバー」をクリックしてTFTPサーバーを起動します。
  2. 表示された「ローカルIP」がTFTPサーバーのIPアドレスになります。
  3. ブラウザーで AR220 の設定画面を表示します。
  4. メニューフレームより「詳細設定」「システム設定」「ファームウェア更新」をクリックしください。
  5. TFTPサーバー IPアドレス欄に、2項のTFTPソフトで表示されていたIPアドレスを入力します。
  6. ダウンロードファイル名欄には、ダウンロードしたファームウェアファイル名を入力します。
  7. 必要項目の入力が完了したら、「更新」をクリックして、さらに「OK」をクリックしてください。
  8. ファームウェアの更新が開始され、TFTPサーバーソフトにファイル転送を示すメッセージが表示されます。
  9. ファームウェアの転送が終了すると、ブラウザにリセット(再起動)を行う旨のメッセージが表示され、自動的にルーターが再起動します。

    以上でファームウェアの更新は完了です。



Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社