NTT西日本東海病院

  • 背景色

HOME > 部門 > リハビリテーション科

リハビリテーション外来担当医表

概要

当院は一般急性期、回復期リハビリテーション、地域包括ケアと機能の異なる3病棟を有し、患者さんの状態、体調に合わせて発症後、手術後から早期にリハビリテーションを行っています。

リハビリテーションとは社会復帰、機能回復訓練の意味ですが、ラテン語の語源では『再び適した状態にする』という意味になります。

疾患だけでなく背景や環境も個々に違いがあり、その人らしい生活ができるように医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、薬剤師、介護士、医療相談員、管理栄養士、放射線技師、臨床工学士など『チーム医療』で、 “再び適した状態” に少しでも近づくことができるようお手伝いさせていただきます。

理学療法士(PT:Physical Therapists)

病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動や温熱、電気、水、光線、装具などを用いてリハビリテーションを行う専門職です。

作業療法士(OT:Occupational Therapists)

日常動作で食べること、服を着ること、寝ること、楽しむことなど何気ない動作を一つでも複雑な動きや働きがあります。作業療法は活き活きとした生活を送られるよう、活動(作業)をとおして、こころとからだを元気にする専門職です。

言語聴覚士(ST:Speech-Language-Hearing Therapists)

上手く話せない、話が理解できない、文字が読めない、声が出にくいなどのコミュニケーションの問題や上手に噛めない、上手く飲み込めないなどの摂食・嚥下の問題の方に、自分らしい生活を構築できるよう支援するリハビリテーションの専門職です。

思いあたることはありませんか、あなたの膝は大丈夫?

以下の手術を予定されている方、またはご検討されている方は、下記を参照ください。

膝前十字靱帯再建術を受けられる方へ

半月板縫合術・切除術を受けられる方へ

人工膝関節置換術を受けられる方へ

整形外科のページ

思いあたることはありませんか、あなたにも脳卒中が潜んでいるかも?

脳血管疾患の発症や再発をご心配されている方は、下記を参照ください。

脳卒中予防 10か条《名古屋弁編》

症状が出たら 一刻も早く 救急車を

脳神経内科のページ

PAGE
TOP