NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。
NTT西日本シンボルチーム
陸上競技部  
NTT WEST
シンボルチームトップ 硬式野球部 陸上競技部 個別認定選手
陸上競技部
選手紹介
スケジュール
ニューイヤー駅伝
関西実業団駅伝
ファンクラブ会員募集
応援メッセージ募集中
携帯メール試合速報
NTTドリームキッズふれあい陸上教室
硬式野球部TOP
陸上競技部TOP
個別認定選手TOP
シンボルチームTOP
応援メッセージを送る 応援メッセージを見る

2015年度シーズンをもって陸上競技部を引退することとなった大崎 悟史コーチ、池田 泰仁選手、竹中 友人選手、加田 将士選手、高関 伸選手から皆様への感謝のメッセージをお届けします。

  • 今まで応援してくださった皆様へ
  • 大崎 悟史
  • 池田 泰仁
  • 竹中 友人
  • 加田 将士
  • 高関 伸

大崎 悟史

NTTに入社して17年間、シンボルチームが立ち上がって12年間、たくさんの方々に大変お世話になりました、有難うございました。

H11年入社した当時は、陸上部自体はサークルチームでした。仕事(営業)メインで、大学までは陸上の事しか知らない中、周りの社員の方々・お客様にも恵まれ、いろいろとご指導して頂いたともに、困っている時は身内のように助けて頂き、営業をしていた5年間は人間的に成長させて頂き、とてもいい経験とました。

そして、2004年2月の東京国際マラソンで2位となりながらアテネオリンピックに選ばれず悔しい思いをしていた中、次の北京に向けて頑張れ!と、個別認定選手・そしてシンボルチームを立ち上げてくださった事、とても感謝しています。

2007年の大阪での世界陸上、地元という事もあり、日本選手の中でも1番の大応援を頂きました。6位入賞・団体金メダル、大応援が後押しになったこと、今でも覚えています。

そして、2008年の3月のびわ湖毎日マラソン、北京オリンピックの最終選考会、20kあたりできつかったですが、アテネを外れての悔しい思い、会社への感謝の思い、沿道での熱い応援、全てが力になり、4年越しでオリンピックの切符を獲得することが出来ました。

北京オリンピックは・・・期待に応えられず、本当に申し訳ございませんでした。

そして、北京オリンピック以降のマラソンが、2013年3月の引退レース、びわ湖毎日マラソンでした。最後の最後までたくさんの方々が駆けつけて、熱い応援を送ってくださいました。

結果が出た時は一緒に喜び、落ち込んでいる時は身内のように心配して頂き、社員の方々、いつも応援してくださる方々、サポートしてくださった方々に、いろいろと助けて頂きました。
本当に有難うございました。

今後については、4月から母校・山梨学院大学の陸上競技部コーチに就かせて頂くことになりました。
私が、学生時代に山梨学院大学を選んだ理由が「箱根駅伝で優勝したいから」。 結局4年間優勝できませんでしたが、17年間NTT西日本で経験した事を生かして、もう一度勝負したいと思います。
また、箱根駅伝という目標を通じて、卒業時に社会人として自信を持って送り出せる学生を育てていきたいと思います。

NTT西日本には大変お世話になっていながら、最後の最後までわがままを言って申し訳ございません。
しっかり結果で恩返し出来るように頑張ってまいります。

また、引き続きNTT西日本陸上競技部の応援もよろしくお願いします。
私のコーチとしての3年間で、日本を代表するマラソン選手の育成が出来なかったことが心残りですが、志は高い選手ばかりです。
清水監督のもと、日本を代表する選手が出てくると思います。
引き続き、熱い応援・サポートをよろしくお願いします。

最後になりますが、NTT西日本に来ていなければ、ここまでの選手にはなっていませんでした。
NTT西日本の社員の方々を含め、たくさんの方々に、心から感謝します。
本当に有難うございました。

大崎 悟史

池田 泰仁

2015年度をもちまして、NTT西日本陸上競技部を引退することになりました。
10年間在籍させていただきました。

ここまで走り続けてこれたのは、皆様の応援のおかげです。
ありがとうございます。

私は日本代表を目標にNTT西日本陸上競技部に入社し、日々精進してきました。
この目標には届きませんでしたが、ニューイヤー駅伝、マラソンへのチャレンジ等、一人では到底見れなかったであろう景色を10年間何度も見ることができました。
チームのスタッフ、仲間、家族、応援してくださった皆様に感謝申し上げます。

今後は社業に専念することになります。
今までの経験を活かすと共に、会社に貢献できるよう精進したいと思います。

ありがとうございました。

池田 泰仁

竹中 友人

今年度をもちまして、18年間の陸上人生を終えることとなりました。
NTT西日本陸上競技部では、8年間お世話になりました。
陸上部在籍中は、多くの応援を賜りまして誠に有難う御座いました。

競技生活を振り返れば、順風満帆とは到底言えるものではなかったかもしれません。
しかし、ここまで素直に好きという気持ちをもって打ち込めるものはありませんでした。
私にとって、陸上とは人生。そんな人生を歩む中で欠かせないのが家族や支えて頂いた皆様です。
皆さんの支えがあって、今の自分があります。
この場をお借りしまして、感謝申し上げます。有難う御座いました。

今後は、社業に専念させて頂きます。
これまで培ってきた経験を活かし、新たな夢・情熱をもって日々チャレンジしていきたと思います。

竹中 友人

加田 将士

本年度をもちまして、18年間の競技生活を終えると共に、8年間在籍したNTT西日本陸上競技部を卒業する運びとなりました。

私は長く競技を続けていく中で、いつしか競技を「楽しむ」ということを忘れていました。
しかしこのチームは、その一番大切で難しいものを、私にもう一度思い出させてくれました。
再び輝きだした日々は、私にとってかけがえのないものとなりました。

こんなに幸せな競技人生を送ることができたのは、支えてくださった皆さまのおかげです。
長きに渡り、本当にありがとうございました。

今後は社業に専念させて頂きますが、競技人生で培ってきたものを糧とし、会社に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

加田 将士

高関 伸

NTT西日本陸上競技部で5年間競技を続けさせていただきましたが、今年度をもって退部することとなりました。

たくさんの支えがあったおかげで、気がついたら十数年の間、競技を続けることができました。
ここまで競技を続けてこなければ得ることのできない経験もたくさんさせてもらいました。
競技人生はここで一区切りとなりますが、陸上で培ったものをこれからの人生に生かしていきたいです。
最後に家族、友人、応援し支えて頂いた方々に心から感謝申し上げます。

これからは社業に専念して、会社に貢献していけるように努めます。
本当に長い間、ありがとうございました。

高関 伸

NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 このサイトについてプライバシーポリシー