NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。
border-image
NTT西日本シンボルチーム
陸上競技部 [大会特設]
NTT WEST
border-image
応援メッセージを送る 応援メッセージを見る
Track & Field Team

第47回関西実業団対抗駅伝競走大会・トップページ


応援ありがとうございました
4時間02分45秒で6位 ニューイヤー駅伝出場を逃す

追い上げ届かず

 第47回関西実業団対抗駅伝競走大会は11月14日、和歌山県龍神村の龍神村役場前をスタートし龍神村村民体育館をゴールとする7区間80.45kmで行われ、5区でトップに立った山陽特殊製鋼が3時間58分36秒の好タイムで4年ぶり2度目の優勝を果たした。2位には4連覇を狙った大塚製薬、3位には佐川急便が続いた。
 NTT西日本(清水、岩熊、小椋、西田、大崎、松本、方山)は、後半よく追い上げたものの、中盤の遅れが最後まで響き4時間02分45秒で6位。5位までに与えられる来年元日の全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)の出場権を後一歩のところで逃した。

コースガイド 大会展望 ファイト陸上競技部 大会結果


審査 10-4769-3
NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 このサイトについてプライバシーポリシー