第90回都市対抗野球大会

Hero Interview

ヒーローインタビュー

7月21日(日)【3回戦】 VS JR東日本

Sunday, July 21 [1st game] VS JR East

6回と3分の2を無失点!堂々のマウンドさばきで勝利に貢献した浜崎投手

初回に5点も取ってもらって、気持ちはすごく楽に投げられたのですが、3者凡退が6回の1イニングのみというのは大きな反省点だと思っています。

辻本がすごく良いリードをしてくれて、信頼して思い切り投げ込めたのも、ポイントを抑えられた要因ですね。頂点をめざして頑張りますので、応援よろしくお願いします!

初回満塁のチャンスで先制2点タイムリー!守備でもファンを魅了した景山選手

(初回チャンスの場面)打ったのはフォークボール。相手は関東の強豪なので、とにかく先制点が大きなカギを握ります。理屈どうこうでなく、気持ちで打ったタイムリーという感じですね!

(4回の本塁好返球)無我夢中のプレーだったのですが、練習の成果が一番良いところで出たなと。都市対抗はベスト8がこれまでの最高位なので、僕らが歴史を塗り替えます!

7月19日(金)【2回戦】 VS JR九州

Friday, July 19 [1st game] VS JR Kyushu

5回と3分の2を2失点に抑え、先発の役目をきっちりと果たした大江投手

調子自体は悪くなかったのですが、僕にとっては初の都市対抗本戦のマウンドで、独特の雰囲気に少し飲まれてしまったかなと…。

フォアボールが多かったので、そこが一番の反省点ですね。感じたところはありましたし、しっかりと修正したいと思います。

今はチームが勝利したことが本当に嬉しいですし、次の登板ではナイスピッチングをお見せできるよう頑張ります!

先制タイムリー、ソロホームランと大車輪の活躍で勝利に貢献した山田選手

(初回チャンスの場面)打ったのはストレート。外野フライでも1点という場面だったので、気負わずリラックスして打席に立てたのが良い結果につながりました。

(ホームランは)これもストレートですね。完全にストレートにヤマを張ったら、ドンピシャで手応えはバッチリ。打った瞬間「入った!」と思いましたね。

チームの雰囲気も最高に良いので、次の試合も必ず勝って皆さんを喜ばせたいです!

第90回都市対抗野球大会 ≫ ヒーローインタビュー