Bizひかりクラウド コミュニティ 遠隔健康相談

Bizひかりクラウド コミュニティ 遠隔健康相談

「遠隔健康相談」とは

  • ・自治体や医療・保健機関の団体(コミュニティー)等を対象に提供するクラウド型遠隔健康相談サービス。
  • ・地域住民等の血圧計や歩数計などで測定したデータを、タブレット等を介してサーバーに自動で登録し、登録されたデータを元にグラフ化。
  • ・健康管理士等はグラフ化された健康情報を基に、テレビ電話機器等を使い、遠隔から地域住民や患者等相手の顔を見ながら、健康アドバイスを行うことが可能。

サービス提供イメージ

日々の健康情報(歩数や血圧等)を簡単操作でクラウドに登録。医師や保健師等が登録されたデータを参照しながら、テレビ電話機器等を活用し、遠隔による健康相談や保健指導を行います。

Bizひかりクラウド コミュニティ 遠隔健康相談 サービス提供イメージ

特徴

  • 1.遠隔地の健康管理士等との健康相談機会の増加により、地域住民の健康不安を解消し、健康維持・向上に貢献。
  • 2.マルチテナント(※3)化により、お客さま自身で設備を保有・運用する場合と比較して、低コストでの導入が可能。また、複数テナントに跨っての遠隔健康相談指導者(医師・保健師)のマルチ管理等が可能。
  • 3.提携の健康相談員、医師等による定額型の保健指導の受診が可能(オプションサービス)。
  • ※1:「フレッツ 光ネクスト」について
    ・インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。
    ・サービス提供エリアであっても、設備の状況等で、サービスのご利用をお待ちいただく場合や、サービスがご利用いただけない場合がございます。
    ・サービス提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくは下記のホームページにてご確認ください。
     NTT西日本:http://flets-w.com/next/
  • ※2:テナントについて
    本サービスにおけるテナントとは、クラウド型遠隔健康相談サーバー内のお客様(自治体、医療・保健機関等)専用のアプリケーション領域です。
  • ※3:マルチテナントとは、1つのサーバー内に複数のテナントを配置し、サーバー資源を効率化する技術です。
  • (注)ご利用にあたっては、NTT西日本グループ会社とのご契約、料金が必要です。
PAGE TOP

審査 16-2826-1