株式会社マックス様

  1. NTT西日本 公共・法人HOME
  2. 事例紹介
  3. 株式会社マックス様
2013年2月8日 掲載
  • 50〜300名
  • サービス業
  • コスト削減
  • ネットワーク最適化

導入サービス:Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク

Bizひかりクラウド オールインワンネットワークで
一元保守を実現し、本社の負担を解消。月々の運用コストも削減

お客様の声

「Bizひかりクラウド オールインワンネットワークの導入で保守稼働の負担が解消でき、よりセキュアなネットワーク基盤を構築できました」

写真:システム課 福田 係長 中村 代表取締役社長 管理部 業務推進課 兼 システム課 山口 次長

お客様企業のニーズの多様化に対応するため、リース営業やメンテナンス業務の拠点を全国に拡大していきましたが、その過程で、本社・拠点間のネットワークとして数年前にインターネットVPNを導入しました。しかし、当時はすべて自社判断で選定・導入し、拠点が増えるたびに環境を整備していったため、回線や機器のベンダーもバラバラ。営業所で故障が発生した際は、本社の社員が現場の状況を把握した上で、各ベンダーに対応を依頼するという状況でした。もちろん私たちも日々勉強していましたが、ネットワークのプロではないため、復旧に丸2日かかることもあり、保守の負担が大きくなっていました。
こうした中、NTT西日本が提案してくれた「Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク」は、私たちの課題を解消してくれる最適なサービスでした。
導入の決め手になったのは、NTT西日本がネットワーク環境を一元的に遠隔監視・保守してくれるサービスがパッケージになっているため、担当者の保守稼働の負担が解消されることです。さらに各拠点で利用するルーターをレンタルできるなど、導入コストを抑えられる点も大きな魅力でした。
導入に際しては、東日本エリアも含めた全国の拠点を結ぶネットワークということで、拠点間の通信速度や遅延の問題を気にしていたのですが、フレッツ・VPN ワイドの東西接続サービスを利用し、かつ詳細な検証をした上で導入していただいたおかげで、遅延の不安もなくなりましたし、インターネットを介さない閉域なサービスということもあり、以前よりもセキュアなネットワークを構築することができました。さらに、導入前と比べ、ネットワーク利用に関する運用コストを約15%削減することもできました。
また、導入前にはわが社のネットワークのトラフィック状況を調査していただき、その詳細情報を提供してくれたことは有り難かったですね。おかげで業務においてどの程度回線を利用していたかを客観的に把握でき、それまで感覚でしか把握できていなかった通信速度やレスポンスについて自分たちの中で基準ができたような気がします。
今後は、「Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク」の広帯域でセキュアなネットワーク基盤を活かし、基幹システムのある本社と営業所との間でのデータのやり取りを増やして拠点機能の強化を進めるとともに、バックアップサーバーの活用などのBCP対策にも取り組んでいきたいと考えています。

写真:中村氏 写真:山口氏 写真:福田氏

PAGETOP

お客様情報

本社所在地 大阪市中央区本町3-5-7 御堂筋本町ビル7階
事業内容 金融関係企業向けリース車両の保守管理、カーリース会社の代行営業、フォークリフトの保守管理など

株式会社マックス

PAGETOP

事例詳細

課題:自社構築によるネットワークの運用保守の稼働が負担に

金融関係企業向けリース車両の営業管理・保守に関する事業スキームを確立し、全国各地で事業展開する株式会社マックス様は、大阪を中心に事業を拡大し、現在では、東北・信越から四国・九州まで全国に7つの営業所を有している。こうした中、業務を円滑に遂行していく上で拠点間連携の必要性が高まったこともあり、数年前からインターネットVPNを利用したネットワーク環境を構築し、データ共有などに活用してきた。
しかし、ネットワーク環境すべてを自社で構築したため、故障時の対応やセキュリティー対策などの運用保守業務も社員が担当。トラブル発生時には社員自らが故障原因を推測した上で対象のベンダーに対応を依頼するなど、保守の負担が非常に大きく、課題となっていた。本社管理部システム課の山口氏は、「本社に基幹サーバーがあるため、各拠点でのシステムトラブルや問い合わせ対応といった通常業務を抱えながらのネットワーク基盤の保守業務は、正直、負担も大きく、しっかり保守してくれる安心できるパートナーを探していました」と語る。

提案:24時間365日一元的な保守を行う「オールインワンネットワーク※1

保守面での課題を抱えていたマックス様に対して、NTT西日本は、VPNサービス「フレッツ・VPN ワイド※2」を基盤に、ルーターなどのネットワーク機器を所有することなく利用でき、NTT西日本が24時間365日※3の故障受付など一元的な保守対応も行う「Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク」の導入を提案した。この提案についてマックス様は「クラウドサービスのため、機器の所有による管理負担やリスクがなく、また、面倒なルーターの設置・設定から一元的な保守対応までパッケージになっているサービスでしたので導入しやすかったですし、何より安心でした。導入コストを抑えることができる点も大きかったです」と導入を決定した。

効果:保守負担の解消に加えセキュリティー面も向上

「Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク」導入後は、NTT西日本が24時間365日、本社だけでなく各拠点の回線、ルーターなどのネットワーク環境全体を監視しているため、運用保守の負担が解消された。また、全国の拠点をフレッツ・VPN ワイドによる閉域網で結び、それまで営業所単位でそれぞれインターネットにアクセスしていた環境を、本社サーバーを通じてアクセスする環境に変更したことから、情報セキュリティー面も大きく向上した。
本社で運用保守を担当している管理部システム課の福田氏は「導入後、営業所からのネットワークトラブルに関する問い合わせがなくなりました。また、NTT西日本の監視センターからは、わずかな変化を捉えてネットワーク状況に関するメールが届いたり、適宜連絡をくれるため、もし業務に影響が及ぶようなトラブルが発生してもきちんと対応してくれるという安心感があります」と話す。
今後は、「Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク」によるネットワーク基盤を活用し、拠点間の連携を強化するとともに、BCP対策にも取り組んでいく予定だ。

図:マックス様 ネットワーク構成

  • ※1 ネットワークサービス・アクセス回線・ルーターレンタル(機器+初期工事+保守)に遠隔監視や運用報告までセットにしたサービスです。詳しくは、オールインワンネットワーク ホームページを参照ください。
    [http://www.ntt-west.co.jp/solution/cloud/lineup/allinone.html]
  • ※2 フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)、フレッツ・ADSL(DSLアクセスサービス)、フレッツ・ISDN(インターネット関連サービス(IP電話を除く))のいずれかのご契約・料金が必要です。ただし、フレッツ 光ライトはご利用できません。なお。ご契約いただけるフレッツ 光ネクストの品目はプランにより異なります。
  • ※3 設備の保守、メンテナンス等により、サービスを停止させていただく場合があります。
  • ※4 NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)とNTT東日本エリア(新潟県、長野県、山梨県以東の17都道県)を跨ってのご利用には、東西接続サービスのご契約・料金が必要です。また、NTT東日本エリアでの本サービスへの接続が可能な通信事業者との回線のご契約・料金が必要です。

●サービスの導入効果は、ご利用者様の声に基づくものであり、お客様のご利用状況により効果は異なります。
●本ホームページの内容は、NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)のものです。

PAGETOP
PAGETOP

本内容は2013年2月8日に掲載いたしました。
本ホームページに記載されている商品名・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
本ホームページの無断転載、引用はお断りいたします。

審査 18-2468-1

Copyright(C) 1999-2019 西日本電信電話株式会社
バックナンバー RSS