大日本除虫菊株式会社様

  1. NTT西日本 公共・法人HOME
  2. 事例紹介
  3. 大日本除虫菊株式会社様
2012年3月19日 掲載
  • 300名以上
  • 製造業
  • コスト削減
  • ネットワーク最適化

導入サービス:Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク

クラウドサービスの導入と全社ネットワークの見直しにより
保守・運用の負担が軽減し、通信コストも約15%削減

お客様の声

写真:専務取締役 上山久史氏、情報システム部開発課 課長 尾崎恭裕氏

お客様が語るソリューションのポイント

当社は全国に4つの工場、7つの営業拠点を持ち、複数のネットワークが存在していました。このため、ネットワークの管理に手間がかかり、通信コストもかさんでいました。
こうした課題に対し、NTT西日本グループから、ネットワークとルーターレンタル、保守・運用までがセットになったBizひかりクラウド オールインワンネットワーク(※1)を導入し、全社を包括するネットワークを構築する提案をいただきました。
クラウドサービスの利用により、維持管理の負担が軽減しました。また、複数のネットワークを整理するとともに、データ系と音声系のネットワークを統合することで、ランニングコストを約15%削減することができました。今後は、ひかり電話(IP電話サービス) (※2)の導入を進め、通信コストのさらなる削減につなげていきたいと考えています。

  • ※1 ・最低利用期間は2年間です。
    ・期間内に解約された場合は、契約内容および最低利用期間に対する残余期間に基づいて違約金をお支払いいただきます。
    ・最低利用期間は、サービス利用開始日から起算した期間となります。
  • ・提供するルーター機器は弊社推奨機器とさせていただきます。設定内容は弊社にて保存し、設定変更時のお客様への既存設定情報提供および故障交換に伴う設定復旧に利用します。
  • ・お客様のご利用状況により、NTT東日本エリアの拠点についてはNTT西日本エリアの拠点と提供形態が異なる場合がございます。詳細はお問い合わせください。
  • ・ネットワークサービス・アクセス回線を新規にお申込いただく場合にはそれらの初期費用が発生いたします。<
  • ・お客様のネットワーク構成によっては、サービスご利用までお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ※2 ●ひかり電話(IP電話サービス)のご利用には、フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)のご契約・料金が必要です。
    ●ひかり電話のご利用には、別途工事費が必要です。
    ●0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2など、一部かけられない番号があります。
    ●停電時はひかり電話サービスはご利用いただけません。
    ●ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
    ●インターネットのご利用には、フレッツ 光ネクストに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。
PAGETOP

お客様情報

所在地 大阪府大阪市西区土佐堀1-4-11
事業内容 家庭用殺虫剤、衣料用防虫剤、家庭用洗浄剤、防疫用殺虫剤、トイレタリー製品の製造および販売

金鳥

PAGETOP

事例詳細

課題:複数のネットワークが存在し、手間とコストがかさんでいた

蚊取り線香をはじめとする家庭用殺虫剤のほか、住居用洗剤などの家庭用品を製造する大日本除虫菊株式会社様。全国に4つの工場、7つの支店・営業所があり、ネットワークの構築については「工場や支店・営業所など拠点ごとに進めてきた」と上山専務は話す。そのため、異なる通信会社が提供するネットワークが複数存在し、回線や機器の維持管理に手間がかかるだけでなく、通信コストもかさんでいた。また、一部のネットワークの通信速度については、改善の必要性を感じていた。

商品写真

提案:クラウドサービスで保守・運用を一元化

NTT西日本グループは、ネットワークからルーターレンタル(機器+初期工事+保守)に遠隔監視(※3)(※4)や運用報告(※3)までがセットになったBizひかりクラウド オールインワンネットワークを導入し、フレッツ・VPNワイド(※5)を活用して東西に分かれていたネットワークを接続(※6)するなど、全社を包括するネットワーク構築を提案。これによって、回線や機器の維持管理が一元化できるとともに、重複が避けられコストも削減できる。また、データ系と音声系のネットワークを統合することで、月々のランニングコストをさらにスリム化できることをシミュレーションで示した。
併せて、高速なベストエフォート回線(最大概ね1Gbps)により通信速度の向上につながる提案も盛り込んだ。

写真:インタビュー

  • ※3 ご要望により、遠隔監視・運用報告を除いたミニマムメニューの提供も可能です。ご相談ください。
  • ※4 別途遠隔監視の初期費用、監視用機器の月額利用料、監視用回線の月額使用料、監視用フレッツ・VPNワイド(参加者)料金が必要です。
  • ※5 フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)もしくは一部のコラボ光、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)、フレッツ・ADSL(DSLアクセスサービス)、フレッツ・ISDN(インターネット関連サービス(IP電話を除く))、一部のコラボ光のいずれかのご契約・料金が必要です。なお、ご契約いただけるフレッツ 光ネクストの品目はプランにより異なります。
  • ※6 フレッツ・VPN ワイドのNTT西日本エリアとNTT東日本エリアを跨ってのご利用には、東西接続サービスのご契約・料金が必要です。
    また、NTT東日本エリアでの本サービスへの接続が可能な通信事業者との回線のご契約・料金が必要です。・NTT東日本エリアの拠点についてはNTT西日本エリアの拠点と提供形態が異なる場合がございます。詳細はご相談ください。
  • *コラボ光とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスをいいます。

効果:維持管理の負担が軽減し、通信コストも約15%削減

「回線から機器まで一貫してサポートしてもらえるため、維持管理に関わる負担が軽減し、本業に専念できるようになった。故障の際にも、切り分けによって迅速に故障箇所を割り出し、早期に復旧できる環境が整った」と尾崎課長。上山専務も「レンタルでの機器利用は、進化に柔軟に対応でき、かつ更新時の手間も省け、日進月歩で進化する情報通信の世界にあって、非常にメリットが大きい」と述べ、「導入後はトラブルもなく、安定的に稼働している」と、クラウドサービスの品質についても評価する。
通信コストについては、「更改前に比べて約15%も削減することができ、効果の大きさを実感している」と上山専務。今後は、音声系のネットワークを利用してひかり電話の導入を順次進めていく予定で、さらなるコスト削減につなげたい考えだ。また、「いずれはテレビ会議も導入したい」とネットワークの有効活用について展望を語る。通信速度が向上したことについても「店頭情報の収集など画像、動画の利用は今後も増えてくる。データをより速くやり取りできるようになると業務の円滑化につながる」と話す。
また、提案から構築までの対応について「担当者のフットワークが軽く、臨機応変に、かつ親身になって対応してくれるので安心して任せることができた」と尾崎課長。上山専務は、「NTT西日本グループには引き続きよきパートナーとして当社の業務に即した提案をいただきたい」と期待を寄せる。

写真:インタビュー

●サービスの導入効果は、ご利用者様の声に基づくものであり、お客様のご利用状況により効果は異なります。
●本ホームページの内容は、NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)のものです。

PAGETOP
PAGETOP

本内容は2012年3月19日に掲載いたしました。
本ホームページに記載されている商品名・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
本ホームページの無断転載、引用はお断りいたします。

審査 18-2468-1

Copyright(C) 1999-2019 西日本電信電話株式会社
バックナンバー RSS