OFISTAR X4520C/X3520C/X2520C(情報機器)

商品情報

※この商品の販売は終了いたしました。

OFISTAR X4520C/X3520C/X2520C(情報機器)

高度で多彩な機能を、シンプルにシステム化したカラー複合機。
オフィスワークを次の次元に進めるために、OFISTAR X4520C/X3520C/X2520Cは高度で多彩な機能を、シンプルにシステム化し、個人を、組織をシームレスに繋げ、ビジネスコミュニケーションを時間や場所に縛られずに新しいワークスタイルを実現させます。

お知らせ

ビジネス複合機/関連商品


    カラー・モノクロ:45枚/分
    カラー・モノクロ:35枚/分
    カラー・モノクロ:25枚/分


    カラー:5.7秒 モノクロ:4.4秒
    カラー:6.7秒 モノクロ:4.9秒
    カラー:8.7秒 モノクロ:6.3秒


    1,200dpi×2,400dpi


    カラー・モノクロ:80枚/分
    カラー・モノクロ:80枚/分
    カラー・モノクロ:80枚/分


    600dpi

※1 A4ヨコ、片面時。画質調整により速度が低下する場合があります。

※2 A4ヨコ/等倍、1段目カセット、ガラス面からのコピー時。

※3 A4ヨコ、200dpiの場合。


特長

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

Office Work

高度で多機能な複合機の操作をやさしくシンプルなユーザビリティーで実現しています。

Usability │ Smart WelcomEyes

複合機が備えたセンサーがユーザーを検知し、自動的にスリープモードを解除。
常に省エネ性に優れたスリープ状態に設定しておいても、使いたい時にすぐ使用でき、ユーザーの利便性を損ないません。
Smart WelcomEyes

Usability │ らくらく操作画面

よく使用する基本的な設定項目だけを表示した「らくらくコピー」「らくらくファクス」により簡単に操作できます。
文字も5mmの大きさでさらに見やすくなりました。
らくらく操作画面

Usability │ タッチパネルで直感的な操作

スマートフォンのような操作感で、直感的に操作できます。
フリック、ドラッグ、タップ、ダブルタップの4種類の動作が可能で、スクロールや画面めくりなどスムーズに行えます。
タッチパネルで直感的な操作

Usability │ かんたんUIパッケージ2

操作パネルに認証ユーザー専用の画面を表示。
スキャンやコピー、ボックス保存など、よく使う機能ボタンだけを配置でき、作業がよりスムーズに行えます。

※複合機追加型アプリケーションです。複合機へのインストールが必要です。

かんたんUIパッケージ2

Usability │ サーバーレス認証連携(オプション)

1台の複合機にユーザー情報を登録すれば、機器間で自動的にユーザー情報が共有され、どの複合機からも認証可能に。
各ユーザーがICカードをかざすだけで登録でき、管理者の工数を軽減します。
サーバーレス認証連携(オプション)

Usability │ サーバーレスオンデマンドプリント(オプション)

出力先に選んだ複合機が使用中でも、他の複合機から自分のジョブを選んで出力することができます。

※複合機1台につき4台までとなります。

サーバーレスオンデマンドプリント(オプション)

Usability │ スキャンオート機能

原稿の向き、両面/片面、混在などが自動的に検知されるので初めてスキャン機能を利用する方でも、かんたんにスキャンできます。
スキャンオート機能

Usability │ ヘルプ情報を操作パネルに表示

転入者が来た時やパソコンの入れ替え時など、複合機を設定し直す際、従来のようにマニュアルで調べることなく、複合機の操作パネルで手順を確認できます。必要な情報は紙に出力したりモバイル端末に表示することも可能です。
ヘルプ情報を操作パネルに表示

Network

オフィスのペーパーレス化が、時と場所を選ばないタイムリーな情報活用へつながります。

Cloud │ クラウドサービスとの連携

クラウドへのアクセスが可能なインターネットへの接続環境があれば、外出先でもスマートフォンやタブレット端末により、受信したファクスやスキャンした文書を確認することができます。また、スマートフォンやタブレット端末からクラウドに登録したデータの印刷も可能です。
クラウドサービスとの連携

Mobile │ Print Utility

iOS、AndroidTM などのモバイル端末のためのプリント・スキャン用アプリケーションです。NFC(近距離無線通信)対応により、AndroidTM 端末ではカードリーダー(オプション)にタップするだけで、複合機を特定し出力やスキャンができます。

*AndroidTM は、Google Inc.の登録商標または商標です。

*iOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。

Print Utility

Print │ Wi-Fi Direct® 対応

来訪者や個人所有のモバイル端末など、社内イントラネット環境を利用できない場合も、無線LANコンバーター(オプション)を経由して複合機と直接接続し出力できます。
Wi-Fi Direct対応

*Wi-Fi Direct® は、Wi-Fi Allianceの登録商標または商標です。

Print │ セカンダリーイーサネット(オプション)

本体に2つのイーサネットポートを搭載。社内LAN用と来訪者用、あるいは基幹システム接続用と事務用でユーザーを分けたり、共同オフィスで使用したい場合など、ネットワークを分離しセキュアに出力できます。

※プリント機能のみとなります。対応プロトコルはTCP/IP(lpd、Port9100)限定。

セカンダリーイーサネット(オプション)

Scan │ 業務別らくらくスキャン(オプション)

複合機の操作パネル上で定型文書のボタンを選ぶだけで、ファイルフォーマットや保存先など、あらかじめ設定した通りにスキャンおよび保存ができます。パソコンで設定した任意の文字列に、文書種類や日付などを組み合わせてファイル名をつけられ、検索性も向上します。
業務別らくらくスキャン(オプション)

Fax │ ファクス受信を仕分け・展開

ファクスを受信するとダイヤルイン番号や相手先番号ごとに自動的にフォルダーに振り分け、パソコンや外出先のモバイル端末で閲覧を可能にします。
ファクス受信を仕分け・展開

Fax │ ファクスのペーパーレス化

受信したファクス文書を親展ボックスに蓄積し、サムネールで確認後、必要な文書だけ出力できます。
また、親展ボックスを経由し、メール送信やパソコンの共有フォルダーに転送することができるため、受信したファクス文書の内容を外出先のスマートフォンで確認することも可能です。

*別途、サービス契約が必要になる場合があります。

ファクスのペーパーレス化

Solution

高品質な出力性能と多彩な機能が利便性を高め、オフィスワークの流れを止めません。

Copy │ まとめて1枚

複数の原稿を1枚にコピー。両面コピーや製本との併用もでき、用紙とトナーを節約できます。
まとめて1枚

Copy │ 長尺印刷も可能 ※1

垂れ幕制作などに便利な最大320×1,200mm※2 の長尺用紙※3 にも対応します。

※1 ART EXドライバー、Adobe® PostScript® 3TM ドライバーのWindows® 版のみ対応です。

※2 印字可能領域は305×1,194mmです。

※3 長尺用紙セットアップガイド(オプション)装着時は10枚までセット可能です。

*Windows® は、米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。

*PostScript 3は、アドビ システムズ社の米国およびその他の国における登録商標です。

Print Utility

Copy │ IDカードコピー機能

IDカードの表と裏を1枚の用紙にまとめてコピーできます。
IDカードコピー機能

Copy │ アノテーション

「禁複写」や「回覧」などのスタンプやページ番号、日付などを付けてコピーできます。
アノテーション

Copy │ 薄紙、厚紙にも対応

標準トレイで52~300g/m2 の厚さの用紙に対応。郵便はがきのほかPOPやパッケージなど小ロットの販促物制作にも活用できます。
薄紙、厚紙にも対応

Print │ USBから直接出力(オプション)

USBメモリーに保存した文書等 をパソコンを介さず直接出力できます。パソコンが接続されていない環境、または複合機がネットワークにつながっていない環境でもプリントできます。

※DocuWorks文書、PDF、XPS、TIFF、JPEG(JFIF)。

USBから直接出力(オプション)

Print │ 複数の出力トレイですっきり仕分け

最大5way までの排紙区分けに対応。効率よく文書属性に分けて振り分け管理することが可能です。
複数の出力トレイですっきり仕分け

※オプション装着時。

Scan │ スキャン文書のWord、Excel変換

スキャンデータをそのままWord、Excel形式のフォーマットに変換(オプション)ができます。表や絵柄領域を認識し、Word、Excelで再利用できるオブジェクトに変換が可能です。
スキャン文書のWord、Excel変換

*Microsoft® Word、Microsoft® Excelは、米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。
本機能は、紙原稿にある文字や表、図形、写真などの素材を再利用するための補助機能です。ただし、素材を100%再現することを保証するものではありません。

フィニッシャーの接続で後処理も多彩に

Security/Management

複合機本体からの情報漏えい防止、アウトプットされた用紙からの情報漏えいを抑止する機能を搭載しています。

Security │ ファクスの誤送信抑止

誰もが起こす可能性のあるファクスの宛先間違い。重大な情報漏えいにもつながる誤送信リスクを抑えるためのセキュリティー機能を充実させています。
ファクスの誤送信抑止

Security │ 本体からの情報漏えい防止

●ハードディスクの上書き消去
コピー、ファクス、スキャン、プリント処理後にハードディスクを自動的に上書きします(オプション)。ハードディスクに記録されていたデータの不正な取り出し/復元を防ぎます。
●データの暗号化
記憶装置へのデータ書き込みを暗号化することにより、保存データへの不正なアクセスなどを防ぎます。
本体からの情報漏えい防止

Security │ 制限コードを埋め込み、リスクを低減(オプション)※1

コピーやプリント時、複製制限コードやジョブ情報などのデジタルコードの埋め込み※2 を都度指定できます。複製そのものの抑止や、出力履歴の分析が可能になります。また、管理者により、デジタルコードを強制的に埋め込むように設定することもできます。

※文書の複製制限、デジタルコードの分析機能、隠し文字の牽制効果は、常に機能を保証するものではありません。

※プリント時のデジタルコードの任意の埋め込み指示には、別売ソフトウェアが必要です。

制限コードを埋め込み、リスクを低減

Security │ プライベートプリント

プリントジョブを強制的に複合機のハードディスクに蓄積し、ユーザーは認証後に出力します。これにより放置プリントやミスプリントを抑止します。さらに出力の際、部数や両面/片面、カラーモードを白黒にするなど、印刷設定の変更も可能です。
プライベートプリント

Security │ 隠し文字印刷(オプション)で不正コピーを抑止

コピーすると文字が浮かび上がるような背景を合成して出力できます。不正コピーによる情報漏えいの抑止に役立ちます。
隠し文字印刷(オプション)で不正コピーを抑止

Security │ DocuWorks(オプション) によるデータセキュリティー

DocuWorksファイルのセキュリティー設定により「閲覧の制限」「編集の禁止」「印刷の禁止」「転記の禁止」などの操作制限が可能です。最大256bitの暗号化により強固に文書を保護します。

※DocuWorksは富士ゼロックス社製のドキュメント・ハンドリング・ソフトウェアです。

DocuWorks(オプション)によるデータセキュリティー

Eco │ 優れた環境性能

ユーザーに無理や負担を強いず、仕事への集中を促しながら、優れた環境性能を提供します。
●スリープ高速復帰
「速熱IH-Fuser」によりスリープモードからの復帰時間5秒以下※1 を可能にしました。普段は電力消費量の低いスリープモードにしておいても、使いたい時にすぐ利用できます。
●静音性
用紙の搬送経路と制御の最適化、機構部品の動作改善に加え、両面出力時やトレイモジュールの高周波音なども設計から見直すことで静音性を向上させました。
●バイオベースプラスチック/再生プラスチックを採用
食物由来ではなく、木質資材から得られる「セルロース」を使用したバイオベースプラスチックパーツを採用。また、外装部品の一部に再生プラスチックを採用しています。
●優れたTEC値
国際エネルギースタープログラムへの適合基準となるTEC値※2 は、0.8kWh※3 を実現。消費電力量の低域に大きく貢献します。

※1 X3520C/X2520Cは4秒以下、X4520Cは5秒以下。(室温23℃)

※2 国際エネルギースタープログラムで定められた判定法による数値。

※3 X2520Cの場合。

優れた環境性能

仕様

主な仕様

基本機能/コピー機能

名称 OFISTAR X4520C
(情報機器)
OFISTAR X3520C
(情報機器)
OFISTAR X2520C
(情報機器)
形式 コンソールタイプ
メモリー容量 4GB(最大4GB)
ハードディスク容量※1 160GB以上(使用領域:128GB)
カラー対応 フルカラー
読み取り解像度 600×600dpi
書き込み解像度 1200×2400dpi(多値写真)
600×600dpi(文字/文字写真/写真/地図)
階調/表現色 各色256階調(1670万色)
ウォームアップタイム 組み込みプラグイン機能/カスタムサービス有効時※2
36秒以下、主電源が入っている場合は30秒以下(室温23℃)
組み込みプラグイン機能/カスタムサービス無効時※2
30秒以下、主電源が入っている場合は24秒以下(室温23℃)
リカバリータイム 5秒以下
(室温23℃)
4秒以下
(室温23℃)
原稿サイズ シート・ブックともに最大297×432mm(A3、11×17")
用紙サイズ 最大 SRA3(320×450mm)、12×18"(305×457mm)、A3[手差しトレイでは12×19"(305×483mm)]
最小 A5、郵便はがき(日本郵便製)[手差しトレイでは89×98mm]
画像欠け幅 先端 4.0mm、後端 2.0mm、左/右 2.0mm
ファーストコピー・タイム モノクロ※3 4.4秒 4.9秒 6.3秒
カラー※4 5.7秒 6.7秒 8.7秒
複写倍率 等倍 1:1±0.7%
固定倍率 50%、70%、81%、86%、115%、122%、141%、200%
任意倍率 25~400%(1%きざみ)
連続複写速度※5 A4ヨコ/B5ヨコ モノクロ:45枚/分
カ ラ ー:45枚/分
モノクロ:35枚/分 カ ラ ー:35枚/分 モノクロ:25枚/分
カ ラ ー:25枚/分
A4/B5 モノクロ:32枚/分
カ ラ ー:32枚/分
モノクロ:27枚/分
カ ラ ー:27枚/分
モノクロ:19枚/分
カ ラ ー:19枚/分
B4 モノクロ:26枚/分
カ ラ ー:26枚/分
モノクロ:23枚/分
カ ラ ー:23枚/分
モノクロ:16枚/分
カ ラ ー:16枚/分
A3 モノクロ:22枚/分
カ ラ ー:22枚/分
モノクロ:19枚/分
カ ラ ー:19枚/分
モノクロ:14枚/分
カ ラ ー:14枚/分
給紙方式/
給紙容量※6
標準 560枚×4トレイ+手差しトレイ100枚
オプション 大容量給紙トレイ(1段):2300枚
最大 4640枚[標準+大容量給紙トレイ(1段)
連続複写枚数※7 999枚
電源 AC100V±10%、15A、50/60Hz共用
最大消費電力 1.5kW
スリープモード時:0.5W
低電力モード時:49W ※8
レディー時:70W
エネルギー消費効率 ※9 100kWh/年
区分:複合機b
71kWh/年
区分:複合機a
47kWh/年
区分:複合機a
外形寸法(W×D×H)mm 669×723×1,141
(転倒防止フットを含めない場合は幅620mm)
機械占有寸法(W×D)mm 1,072×723 ※10
重量 ※11 132kg

※1 表記されたハードディスク容量の全てをお客様が利用できるわけではありません。

※2 工場出荷時に組み込みプラグイン機能/カスタムサービスが有効で設定されています。お客様のご使用に合わせ変更が可能です。

※3 A4ヨコ/モノクロ優先モード時。

※4 A4ヨコ/カラー優先モード時。

※5 画質調整のため速度が低下することがあります。

※6 用紙坪量 64g/m2

※7 画質安定化処理のため、機械の動作を一時的に中断することがあります。

※8 工場出荷時に低電力モードは設定されていません。

※9 省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた測定方法による数値。

※10 手差しトレイを最大に伸ばし、自動両面原稿送り装置ストッパーを開いた時。

※11 トナーカートリッジを除く。

プリント機能

形式 内蔵型
プリントサイズ 最大 SRA3(320×450mm)、12×18"(305×457mm)、A3[手差しトレイでは12×19"(305×483mm)、320×1200mm※12
最小 A5、郵便はがき(日本郵便製)[手差しトレイでは89×98mm]
画像欠け幅 先端 4.0mm、後端 2.0mm、左/右 2.0mm
連続プリント速度※13 基本機能/コピー機能に準ずる
書き込み解像度 600×600dpi、1200×1200dpi、1200×2400dpi
ページ記述言語 標準 ART EX
オプション Adobe® PostScript® 3TM
対応プロトコル 標準 Ethernet:TCP/IP(lpd、IPP、Port9100、WSD※14、BMLinkS®、ThinPrint®)
対応OS 標準
ART EX
ドライバー
Windows® 10(32ビット)
Windows® 10(64ビット)
Windows® 8.1(32ビット)
Windows® 8.1(64ビット)
Windows® 7(32ビット)
Windows® 7(64ビット)
Windows Server® 2012 R2(64ビット)
Windows Server® 2012(64ビット)
Windows Server® 2008 R2(64ビット)
Windows Server® 2008(32ビット)
Windows Server® 2008(64ビット)
標準
Mac OS X
ドライバー
OS X 10.11
OS X 10.10
OS X 10.9
OS X 10.8
Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.6
オプション
Adobe® PostScript® 3TM
ドライバー
Windows® 10(32ビット)
Windows® 10(64ビット)
Windows® 8.1(32ビット)
Windows® 8.1(64ビット)
Windows® 7(32ビット)
Windows® 7(64ビット)
Windows Server® 2012 R2(64ビット)
Windows Server® 2012(64ビット)
Windows Server® 2008 R2(64ビット)
Windows Server® 2008(32ビット)
Windows Server® 2008(64ビット)
OS X 10.11
OS X 10.10
OS X 10.9
OS X 10.8
Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.6
内蔵フォント 標準 アウトラインフォント(平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5、欧文19書体)
Adobe® PostScript® 3TM
キット(オプション品)
平成2書体版:日本語2書体(平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5)、欧文136書体
モリサワ2書体版:日本語2書体(リュウミンL-KLTM、中ゴシックBBBTM)、欧文136書体
エミュレーションキット(オプション品) ストロークフォント(日本語書体、欧文書体:HP-GL用)欧文82書体、シンボル37セット
エミュレーション 標準 ART IV、ESC/P(VP-1000)、BMLinkS®、PDF、XPS※15、DocuWorks、TIFF、JPEG
エミュレーションキットまたはAdobe® PostScript® 3TM
キット(オプション品)
PC-PR201H、HP-GL(HP7586B)、HP-GL2/RTL(HP Designjet 750C Plus)、PCL5 / PCL6
インターフェイス Ethernet 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、USB3.0

※12 106~220 g/m2(厚紙2)の長尺用紙にプリントできます。なお、フィニッシャー取り付け時はサイドトレイへの排出になります。

※13 画質調整のため速度が低下することがあります。また、ドキュメントによっては、速度が低下する場合があります。

※14 WSDは、Web Services on Devicesの略称です。

※15 XPSは、XML Paper Specificationの略称です。

* Windows® および、Windows Server® は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。

スキャン機能

形式 カラースキャナー
原稿サイズ 基本機能/コピー機能に準ずる
読み取り解像度 600×600dpi、400×400dpi、300×300dpi、200×200dpi
原稿読み取り速度
(A4 片面 200dpi)
片面読み取り 80ページ/分(カラー・モノクロ)
両面同時読み取り 154ページ/分(カラー・モノクロ)
インターフェイス 標準 Ethernet 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
ボックス保存 対応プロトコル TCP/IP(WebDAV、HTTP)
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks文書※16、PDF※16、XPS※16
グレースケール:TIFF、JPEG※17、DocuWorks文書※16、PDF※16、XPS※16
フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書※16、PDF※16、XPS※16、高圧縮DocuWorks文書※16、高圧縮PDF※16、高圧縮XPS※16
ドライバー TWAINインターフェイス対応
ドライバー対応OS Windows® 10(32ビット)
Windows® 10(64ビット)
Windows® 8.1(32ビット)
Windows® 8.1(64ビット)
Windows® 7(32ビット)
Windows® 7(64ビット)
Windows Server® 2012 R2(64ビット)
Windows Server® 2012(64ビット)
Windows Server® 2008 R2(64ビット)
Windows Server® 2008(32ビット)
Windows Server® 2008(64ビット)
PC保存 対応プロトコル TCP/IP(SMB、FTP)
対応OS Windows® 10(32ビット)
Windows® 10(64ビット)
Windows® 8.1(32ビット)
Windows® 8.1(64ビット)
Windows® 7(32ビット)
Windows® 7(64ビット)
Windows Server® 2016(64ビット)
Windows Server® 2012 R2(64ビット)
Windows Server® 2012(64ビット)
Windows Server® 2008 R2(64ビット)
Windows Server® 2008(32ビット)
Windows Server® 2008(64ビット)
OS X 10.11
OS X 10.10※18
OS X 10.9
OS X 10.8
Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.6
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks文書、PDF、XPS※19
グレースケール/フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、XPS、高圧縮DocuWorks文書、高圧縮PDF、高圧縮XPS、Microsoft® Word文書※20、Microsoft® Excel®文書※20
メール送信 対応プロトコル TCP/IP(SMTP)
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks文書、PDF、XPS
グレースケール/フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、XPS、高圧縮DocuWorks文書、高圧縮PDF、高圧縮XPS、Microsoft® Word文書※20、Microsoft® Excel®文書※20

※16 CentreWare Internet Services取り出し時。

※17 ネットワークスキャナーユーティリティ3使用時。

※18 対応プロトコルはFTPのみです。

※19 XPSは、XML Paper Specificationの略称です。

※20 本機能を利用するにはオプションのスキャン機能拡張キットが必要です。本機能は、紙原稿をスキャンして保存後に、変換されたテキストや画像などを適宜編集して、再利用することを前提とした、補助機能です。紙原稿上の文字や表、図形、写真を100%再現することを保証するものではありません。

* Windows® および、Windows Server® は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。

ファクス機能

送信原稿サイズ 最大:A3、11×17"、長尺原稿可(最長:600mm)
記録紙サイズ 最大:A3、11×17" 最小:A5
電送時間 2秒台※21
通信モード ITU-T G3
走査線密度 標準 8×3.85本/mm、200×100dpi
高画質 8×7.7本/mm、200×200dpi
超高画質(400dpi) 16×15.4本/mm、400×400dpi
超高画質(600dpi) 600×600dpi
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信速度 G3:33.6/31.2/28.8/26.4/24.0/21.6/19.2/
16.8/14.4/12.0/9.6/7.2/4.8/2.4 kbps
適用回線 G3:加入電話回線、PBX、ファクシミリ通信網(PSTN)、
最大3ポート※22 (G3-3ポート)

※21 A4判700字程度の原稿を標準画質(8×3.85本/mm)、高速モード(28.8 kbps以上:JBIG)送信時。画像情報のみの電送時間で、通信の制御時間は含まれていません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状況により異なります。

※22 接続可能な回線数は最大3回線。ポートとは通信可能なチャネル数。

外形寸法図

外形寸法図

審査20-1254-1

資料請求

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

ビジネス商品カテゴリー