OFISTAR X2300C(情報機器)

商品情報

OFISTAR X2300C(情報機器)

無線LAN・NFC標準搭載、モバイル端末とスムーズにつながるコンパクト複合機。
「かんたん」に使いこなせて スムーズに「つながる」 運用・管理も「あんしん」。

直感的な操作性、モバイル端末とのスムーズな連携、お客さまのワークスタイルに合わせて機能の拡張もできます。
先進機能が充実すれば、業務はもっとフレキシブルに。
ビジネスの可能性もさらに広がります。

お知らせ

ビジネス複合機/関連商品


    カラー:23枚/分 モノクロ:23枚/分


    カラー:約8.1秒※2 モノクロ:約5.9秒※3


    1200×2400dpi


    カラー:55枚/分 モノクロ:55枚/分


    最大600dpi


※1 A4ヨコ/B5ヨコ、片面時。画質調整のため速度が低下することがあります。

※2 A4ヨコ/カラー優先モード時。

※3 A4ヨコ/モノクロ優先モード時。

※4 A4ヨコ、200dpi。

特長

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

Usability : 先進の機能を「かんたん」に使える

お客さまの「使いやすい」を記憶する複合機

よく使う機能や設定を複合機に覚えさせることができます。みんなで使う操作画面のほかに、認証後に表示する自分専用の操作画面についてもカスタマイズできます。

ホーム画面・機能リストをカスタマイズ

ホーム画面・機能リストをカスタマイズホーム画面・機能リストをカスタマイズ

定型業務をワンタッチでスタート

定型業務をワンタッチでスタート定型業務をワンタッチでスタート

定型化しきれない業務にも柔軟に対応

定型化しきれない業務にも柔軟に対応定型化しきれない業務にも柔軟に対応

ファクスやメール送信をサポート

アドレス帳に、最大5000件までの宛先を登録できるようになりました。宛先1件に対してファクス、メール、PCなどの送信種別をそれぞれ登録できます。同報送信の宛先グループは、ファクスグループ ※1 を各々最大250グループまで登録できるようになりました。

※1 グループにあたり、ファクスは最大6000宛先、メールは最大100件を登録可能。

定型的なスキャン業務を自動化

業務別らくらくスキャン Pro ※2 を使えば、業務や文書の種類別にあらかじめ設定しておいたボタンを押すだけで、ファイル形式の指定、ファイル名の付与、OCR ※2 など、ルールに基づいた処理をしたスキャン文書を、適切な保存先に自動的に格納できます。文書内の特定箇所を抽出し、読み取った文字をフォルダー名やファイル名に指定することも可能です。
定型的なスキャン業務を自動化定型的なスキャン業務を自動化

※2 オプション。

個人利用のスキャンも簡単に

スキャンオートを使えば、原稿の向きや片面/両面を気にせず、ボタン一つで簡単スキャン。認証機能の利用により、自分のメールアドレスが宛先に自動設定されます。

メール送信とPC保存を同時に実行

PC保存、メール送信、URL送信の異なる宛先に一回のスキャン送信操作で同時に送ることができます。例えばクライアントへ資料をメール送信しながら、自分のPCに控えを保存する場合などに便利です。

ファクス業務が、ムダなく効率的に

受信したファクスを親展ボックスに蓄積し、操作パネルで確認後に必要なものだけ出力するペーパーレスファクス受信が可能。モバイル端末へのメール転送もできます。またオプションにより、ファクス番号や受信日、担当者で振り分け可能。さらに時間・曜日・期間で動作を切り替えることもでき、急な外出時もワンタッチで対応できます。
ファクス業務が、ムダなく効率的にファクス業務が、ムダなく効率的に

ファクス送信文書を保存

ファクス送信と同時に、あらかじめ指定したPCまたはメールに同じ文書を自動転送します。わざわざ紙文書をファイリングしなくても、情報の管理・監視・追跡が可能になり、情報漏えいリスクを低減します。

Network : スムーズに「つながる」

Wi-FiやWi-Fi Direct® でワイヤレス化

オフィス内の無線LAN環境に対応することで自由な設置場所を可能にします。来訪者のモバイル端末や個人のスマートフォンなどからのプリントやスキャン ※1 が可能になり、場所を選ばないワークスタイルを実現します。Print Utilityのほか、AirPrint、Mopria® Print Service にも対応します。
Print Utility ※2
NFCタッチエリアにタッチするだけで、出力機器を指定する煩わしさがなく、簡単にプリント・スキャンが可能です。
Wi-FiやWi-Fi Directでワイヤレス化Wi-FiやWi-Fi Directでワイヤレス化

※1 Wi-Fi 接続時。

※2 Google PlayTM または App Store から無料でダウンロードできます。

スマートフォンが持ち運びできる操作パネルに

Portable UI for Business ※3 の利用により、コピー、ファクス、スキャンなどの基本操作を、スマートフォンで事前に設定できます。複合機の前で操作に迷うこともなく、スマートフォンをNFCタッチエリアにかざすだけでジョブがスタートします。

※3 アクセスポイントのある無線環境が構築されている必要があります。Google Play TM または App Store から無料でダウンロードできます。ダウンロードはPortable UI for Business ダウンロードページを参照ください。

空いている複合機からすぐ出力

サーバーレスオンデマンドプリント ※4 により、出力先に選んだ複合機が使用中でも、空いている別の複合機から自分のジョブを選んで出力できます。急いで出力したい時に、順番待ちをする必要がありません。

※4 オプション。

Security : 「あんしん」のセキュリティ

不正アクセス、情報漏えい、データ改ざんなどの脅威に対し、包括的なセキュリティ対策でお客さまの大切な情報の保護を図ります

起動時にも稼働時にも複合機の保護を図ります

複合機が起動する時にプログラムの改ざんがないかをチェックし、改ざんを検知した場合は複合機を起動させません。また複合機の稼働中にウイルスや不正アクセスなどによる改ざんも検知します。起動時にも稼働時にもお客さまの情報保護を図ります。

1台の複合機を2部門で安心して利用可能 ※3

2つめのイーサネットを増設可能。たとえば社内用と来訪者用、基幹システム接続用と事務用でユーザーを分けたり、シェアオフィスで使用したりなど、ネットワークを分離した、セキュアな出力環境を構築できます。

※3 オプション。プリント機能とボックスジョブフローのSMB/FTP/SFTP転送のみ。

Option : 組み合わせ多彩

お客さまの利用環境に合わせて、トレイ段数や後処理機などを組み合わせていただけます。

Eco : 世界基準の環境性能に適合しています

仕様

主な仕様

基本機能/コピー機能

名称 OFISTAR X2300C
形式 デスクトップ/コンソールタイプ
メモリー容量 4GB(最大4GB)
ストレージ容量 ※1 128GB
カラー対応 フルカラー
読み取り解像度 600×600dpi
書き込み解像度 1200×2400dpi
階調/表現色 各色256階調(1,670万色)
ウォームアップ・タイム 組み込みプラグイン機能/カスタムサービス
有効時:28秒以下(室温23℃)、無効時:22秒以下(室温23℃)
リカバリータイム(スリープ復帰時間) 12秒以下(室温23℃)
原稿サイズ シート・ブックともに最大A3、11×17″297×432mm
用紙サイズ 最大 A3、11×17″
最小 A5[手差しトレイでは郵便はがき(日本郵便製)、長形4号]
画像欠け幅 先端 4.0mm、後端 2.0mm、左/右 2.0mm
用紙坪量 ※2 トレイ 60~256g/m2
手差しトレイ 60~216g/m2
ファーストコピー・タイム モノクロ 5.9秒(A4 ヨコ/モノクロ優先モード時)
カラー 8.1秒(A4 ヨコ/カラー優先モード時)
複写倍率 等倍 1:1±0.7%
固定倍率 50%、70%、81%、86%、115%、122%、141%、200%
任意倍率 25~400%(1%きざみ)
連続複写速度 ※3 A4ヨコ/B5ヨコ モノクロ:23枚/分、カラー:23枚/分
A4 モノクロ:19枚/分、カラー:19枚/分
B5 モノクロ:14枚/分、カラー:14枚/分
B4 モノクロ:16枚/分、カラー:16枚/分
A3 モノクロ:14枚/分、カラー:14枚/分
給紙方式/給紙容量 標準 560枚×1トレイ+手差しトレイ100枚
オプション 1トレイモジュール/キャビネット付き1トレイモジュール:560枚×1トレイ
3トレイモジュール:560枚×3トレイ
最大 2,340枚(オプションの3トレイモジュール装着時)
連続複写枚数 ※4 999枚
出力トレイ容量 ※5 400枚(A4 ヨコ)、200枚(A3)
電源 AC100V±10%、15A、50/60Hz 共用
最大消費電力 1.5kW
スリープモード時:0.4W
低電力モード時:63W ※6
レディー時:96W
エネルギー消費効率 ※7 48kWh/年  区分:複合機a
外形寸法(W×D×H)mm 590×659×768(オプションのトレイモジュール除く)
質量 68kg(トナーカートリッジを含む)
機械占有寸法(W×D)mm 969×659(手差しトレイを最大に伸ばした時)

※1 表記されたストレージ容量のすべてをお客さまが利用できるわけではありません。

※2 使用条件によっては正しく印刷できない場合があります。

※3 画質調整のため速度が低下することがあります。

※4 画質安定化処理のため、機械の動作を一時的に中断することがあります。

※5 オプションのインナー排出トレイ装着時のトレイ容量はセンタートレイが250枚(A4 ヨコ)、インナー排出トレイが250枚(A4 ヨコ)になります。

※6 工場出荷時に低電力モードは設定されていません。

※7 省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた複写機・複合機別の測定方法による数値。

ファクス機能

送信原稿サイズ 最大:A3、11×17″、長尺原稿可(最長:600mm)
記録紙サイズ 最大:A3、11×17″、最小:A5
電送時間 2秒台 ※8
通信モード ITU-T G3
走査線密度 標準 8×3.85本/mm、200×100dpi
高画質 8×7.7本/mm、200×200dpi
超高画質(400dpi) 16×15.4本/mm、400×400dpi
超高画質(600dpi) 600×600dpi
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信速度 G3:33.6/ 31.2/ 28.8/ 26.4/ 24.0/ 21.6/ 19.2/ 16.8/ 14.4/ 12.0/ 9.6/ 7.2/ 4.8/ 2.4kbps
適用回線 加入電話回線、PBX、ファクシミリ通信網(PSTN)、最大3ポート※9 (G3-3ポート)

※8 A4判700字程度の原稿を標準画質(8×3.85本/mm)、高速モード(28.8kbps 以上:JBIG)送信時。画像情報のみの電送時間で、通信の制御時間は含まれていません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状況により異なります。

※9 接続可能な回線数は最大3回線。ポートとは通信可能なチャネル数。

プリント機能

形式 内蔵型
連続プリント速度 ※10 基本機能/コピー機能に準ずる
書き込み解像度 標準 【ART EXドライバー】
標準:1200×2400dpi
高画質:1200×2400dpi
高精細 ※11:1200×1200dpi
オプション 【Adobe® PostScript® 3TM ドライバー】
高速(標準):600×600dpi
高画質:1200×2400dpi
高精細 ※11:1200×1200dpi
ページ記述言語 標準 ART EX
オプション Adobe® PostScript® 3TM
対応プロトコル Ethernet(標準) TCP/IP(lpd、IPP、Port9100、WSD、BMLinkS®、ThinPrint®)
対応OS 標準 【ART EXドライバー】
Windows® 10 (32ビット/64ビット)
Windows® 8.1 (32ビット/64ビット)
Windows Server® 2019 (64ビット)
Windows Server® 2016 (64ビット)
Windows Server® 2012 R2 (64ビット)
Windows Server® 2012 (64ビット)

【Mac OS/OS Xドライバー】
Mac OS 10.15/10.14/10.13/10.12
OS X 10.11
オプション 【Adobe® PostScript® 3TM ドライバー】
Windows® 10 (32ビット/64ビット)
Windows® 8.1 (32ビット/64ビット)
Windows Server® 2019 (64ビット)
Windows Server® 2016 (64ビット)
Windows Server® 2012 R2 (64ビット)
Windows Server® 2012 (64ビット)

【Mac OS/OS Xドライバー】
Mac OS 10.15/10.14/10.13/10.12
OS X 10.11
内蔵フォント 標準 アウトラインフォント (平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5、欧文19書体)
ストロークフォント (日本語書体、欧文書体:HP-GL用)、欧文82書体、シンボル37セット
オプション 【Adobe® PostScript® 3TM キット】
平成2書体版:日本語2書体 (平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5)、欧文136書体
エミュレーション 標準 ART IV、ESC/P(VP-1000)、BMLinkS®、PDF、XPS、DocuWorks、TIFF、JPEG、PC-PR201H、HP-GL(HP7586B)、HP-GL2/RTL(HP Designjet 750C Plus)、PCL5/PCL6
インターフェイス 標準 Ethernet 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、USB3.0、無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)

※10 画質調整のため速度が低下することがあります。また、ドキュメントによっては、速度が低下する場合があります。

※11 細線の一部が再現できない場合があります。

* WSD は、Web Services on Devices の略称です。

* XPS は、XML Paper Specification の略称です。

* Windows® および Windows Server® は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

* Macintosh は、Apple incの商標です。

スキャン機能

形式 カラースキャナー
原稿サイズ 基本機能/コピー機能に準ずる
読み取り解像度 600×600dpi、400×400dpi、300×300dpi、200×200dpi
原稿読み取り速度 ※12 モノクロ:55枚/分(A4ヨコ、200dpi)
カラー:55枚/分(A4ヨコ、200dpi)
親展ボックスまで
インターフェイス 標準 Ethernet 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)
ボックス保存 対応プロトコル TCP/IP(WebDAV、HTTP)
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks文書※13、PDF※13
グレースケール:TIFF、JPEG、DocuWorks文書※13、PDF※13
フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書※13、PDF※13、高圧縮DocuWorks文書※13、高圧縮PDF※13
ドライバー TWAIN インターフェイス対応
ドライバー対応OS Windows® 10 (32ビット/64ビット)
Windows® 8.1 (32ビット/64ビット)
Windows Server® 2019 (64ビット)
Windows Server® 2016 (64ビット)
Windows Server® 2012 R2 (64ビット)
Windows Server® 2012 (64ビット)
PC保存 対応プロトコル TCP/IP(SMB、FTP、SFTP)
対応OS Windows® 10 (32ビット/64ビット)
Windows® 8.1 (32ビット/64ビット)
Windows Server® 2019 (64ビット)
Windows Server® 2016 (64ビット)
Windows Server® 2012 R2 (64ビット)
Windows Server® 2012 (64ビット)
Mac OS 10.15 ※14/10.14 ※14/10.13 ※14/10.12
OS X 10.11
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks 文書、PDF
グレースケール/フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、高圧縮DocuWorks文書、高圧縮PDF
メール送信 対応プロトコル TCP/IP(SMTP)
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks文書、PDF
グレースケール/フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、高圧縮DocuWorks文書、高圧縮PDF

※12 原稿によって読み取り速度は異なります。

※13 CentreWare InternetServices 取り出し時。

※14 SMBのみ対応。

* Adobe PDFは、Adode Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。

* Windows® および、Windows Server® は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

* Macintosh は、Apple incの商標です。

審査 R02-132-1

資料請求

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

ビジネス商品カテゴリー