FN-1000(情報機器)

商品情報

※この商品の販売は終了いたしました。

FN-1000(情報機器)

ひかり電話サービスを利用した帯域確保型データ通信サービス「データコネクト」(データ通信)を利用する環境に設置することで、同一のネットワーク(LAN)上に接続されたビジネス複合機からはカラー原稿を、パソコンからは電子ファイルを、“OAB~J”番号により送受信する機器です。

ビジネス複合機/関連商品

販売価格 217,800円

特長

FN-1000(情報機器)+データコネクト(データ通信)の組み合わせでオフィスの通信環境が変わる!

データコネクト(データ通信)はデータコネクト対応端末を利用し、ひかり電話サービス(アクセスライン:フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス))契約者と帯域確保型のデータ通信が可能なサービスです。また、ひかり電話ナンバーゲートとのデータ通信ができます。
ご利用イメージ
ご利用のメリットご利用のメリットご利用のメリット

*1  送信される画像の読取解像度は、ご利用になる複合機のスキャン機能及びプリント機能に依存します。お客さまがご利用の複合機によっては、別途オプションが必要となる場合があります。

*2  ご利用にあたり、送信側・受信側ともに、「FN-1000(情報機器)」及び「フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)」「ひかり電話オフィスA(エース)(IP電話サービス)」のご契約が必要です。

*3  平成24年11月現在、ご利用いただけるNTT西日本のビジネス複合機については、販売担当者にお問い合わせください。機種によっては、別途、オプション品が必要となります。

*4  ご利用にあたり、送信側・受信側ともに、「FN-1000(情報機器)」及び「フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)」「ひかり電話オフィスA(エース)(IP電話サービス)」のご契約が必要です。

*5  データコネクト(データ通信)のご利用にあたってはデータコネクト通信料以外に次の月額利用料等が必要です。【月額利用料金例】1,210円【ひかり電話オフィスA(エース)(IP電話サービス)月額利用料金】+5,940円【フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ(FTTHアクセスサービス)の場合】※インターネットをご利用いただくには、「フレッツ 光(FTTHアクセスサービス)」に対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が別途必要です。別途、「ひかり電話オフィスA(エース)(IP電話サービス)」に対応したVoIP機器が必要です。月額基本料金には1チャネル、1電話番号が含まれます。

*6  本商品へのメールアドレスの設定が必要となります。

【データコネクト(データ通信)について】

● データコネクト(データ通信)を他のサービスと組み合わせてご利用いただく場合、サービスによってはご利用頂けない、もしくは一部機能が制約される場合があります。詳しくは[https://www.ntt-west.co.jp/smb/hikari_service/office-a/ryuuijikou/]にてご確認ください。

● NTT東日本エリアにてひかり電話ビジネスタイプ(IP電話サービス)からひかり電話オフィスA(エース)(IP電話サービス)に移行された一部の番号に対して、本機能を用いた接続はできません。

● テレビ電話の通話料、データコネクト(データ通信)の通信料はひかり電話サービスの音声通話料と異なります。

● データコネクト(データ通信)のご利用にあたっては、契約者及び相手方が、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」(いずれもFTTHアクセスサービス)のひかり電話サービスをご契約の上、各サービスに対応した情報機器等をご利用いただく必要があります。

● データコネクト(データ通信)と合わせて音声通話又はテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通話・通信の帯域合計に対して、テレビ電話の料金で課金されます。

● データの送受信を行っている場合のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。

【フレッツ光(FTTHアクセスサービス)について】

● サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、[https://flets-w.com/]をご確認ください。

こんな課題に!:CASE1こんな課題に!:CASE2

仕様

主な仕様

共通 適用回線 データコネクト(データ通信)
電源 AC100±10V 50/60Hz
消費電力 14W
LANインターフェイス LAN1ポート:1000BASE-T(IEEE802.3ab)×1ポート(RJ45)
LAN2ポート:10BASE-T/100BASE-TX(IEEE802.3/IEEE802.3u)×1ポート(RJ45)
動作環境温度、湿度 5~35℃、20~85%(結露しないこと)
電磁妨害波規格 クラスB 情報技術装置 <VCCI-B>
送信データ保存領域 約 680MB
受信データ保存領域 約 980MB
操作方法 Webブラウザー(PC、MFP)
通信プロトコル 呼制御:SIP
データ通信:HTTP/SOAP
通信速度 最大 1Mbps
順次同報送信 192宛先(24宛先×8グループ)
ナンバー・ディスプレイ
(オプション)
対応
通信管理レポート 通信ログの保存機能
状態通知機能 ファイル受信通知および障害通知をEメールにて、指定端末へ送信
電子電話帳 最大 200件
グループダイヤル 最大 8件(グループ最大 24件)
自動再ダイヤル 3分3回 可変
手動再ダイヤル 発信履歴(8宛先)、着信履歴(8件)
自動バージョンアップ機能 あり
対応OS
Windows 7
Windows Vista(SP2)
Windows XP(SP2)(SP3)
Linux
対応ブラウザー
Internet Explorer 8.0以上
Internet Explorer 7.0以上
Internet Explorer 6.0(SP2)以上
Windows Firefox 3.5.x 以上
Linux Firefox 3.5.x 以上
対応プリンター言語
PostScript3
PCブラウザー送信 PCブラウザーからFN-1000(情報機器)の提供するWebGUIにアクセスして操作実行
外形寸法 (W×D×H)mm 49×174×234(突起物除く)
本体質量 約 1.1kg
PCファイル
送信
宛先選択先 選択先から、最大 8件まで登録可能
電話帳 最大登録件数 200件、登録電話番号最大桁数 32桁
グループ 最大登録件数 8件、24件/グループ
番号入力 最大入力桁数 32桁、2度押し機能
送信履歴 最大表示件数 8件
受信履歴 最大表示件数 8件
送信ファイル数 最大 8ファイル/通信
送信ファイルサイズ
(1通信あたり)
約 200MB
送信先動作指示 保存/印刷/保存+印刷
(印刷指示の場合は、送信先で印刷出力可能なデータ形式であること)
パスワード付送信 送信前に任意のパスワードを付与してファイルをZIP化したものを送信
誤送信防止 送信前に宛先一覧を表示(固定)、ダイヤル2度入力して確認(可変)
MFPブラウザー送信 MFPブラウザーからFN-1000(情報機器)の提供するWeb GUIにアクセスして操作

※ Microsoft、Windows、またはその他のマイクロソフト製品の名称及び製品名は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

※ Mozilla、Firefox、Firefoxロゴは、米国Mozilla Foundationの米国および、その他の国における商標または登録商標です。

※ Adobe、Adobe Acrobat、Adobe Reader、Adobe Acrobat Reader およびPostScriptは、Adobe SystemsIncorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

MFPスキャン
送信
動作確認済み
デジタル複合機
OFISTAR H6000(情報機器)
宛先選択先 選択先から、最大8件まで登録可能
電話帳 最大登録件数 200件、登録電話番号最大桁数 32桁
グループ 最大登録件数 8件、24件/グループ
番号入力 最大入力桁数 32桁
送信履歴 最大表示件数 8件
受信履歴 最大表示件数 8件
カラーモード カラー/グレースケール/モノクロ
解像度 600×600dpi/400×400dpi/300×300dpi/200×200dpi
読取 片面/両面(左右見開き)
データ形式 Tiff-multi形式
圧縮形式カラー JPEG-Tech Note2
圧縮形式グレー JPEG-Tech Note2
圧縮形式モノクロ MMR(G4)
送信ファイル数 最大 8ファイル/通信
送信ファイルサイズ
(1通信あたり)
約 200MB
送信ファイル名 自動付与
送信先動作指示 保存/印刷/保存+印刷(印刷指示の場合は、送信先で印刷出力可能なデータ形式であること)
パスワード付送信 送信前に任意のパスワードを付与してファイルをZIP化したものを送信
誤送信防止 送信前に宛先一覧を表示(固定)、ダイヤル2度入力して確認(可変)
MFPのプッシュスキャンで
送信
送信先指定フォルダーからの自動送信機能
送信先指定フォルダー数 最大 20個
送信先設定 最大 8件/フォルダー
ワンステップ
送信
送信先指定フォルダー名 フォルダーごとに、ユニークなフォルダー名を設定可能
送信先処理 送信前に任意のパスワードを付与してファイルをZIP化したものを送信
パスワード付送信 送信前に宛先一覧を表示(固定)、ダイヤル2度入力して確認(可変)
PCブラウザーによる
ダウンロード
PCブラウザーからFN-1000(情報機器)の提供するWebGUIにアクセスして操作実行
受信ファイル情報の表示 (未/済、管理番号、日時、送信元、ファイル数、サイズ)
受信ファイルの検索 ファイル名による検索
PCファイル
送信
受信ファイルのダウンロード 選択されたファイルをPCにダウンロード
受信ファイルの削除 選択されたファイルをFN-1000(情報機器)から削除
受信通知 受信ファイルをEメールで指定端末に送信
データ形式 Tiff-multi形式, Tiff-single形式
圧縮形式カラー JPEG-Tech Note2(compression field=7)、OLD-JPEG(compression field=6)を除く
圧縮形式グレー JPEG-Tech Note2(compression field=7)、OLD-JPEG (compression field=6)を除く
自動印刷 圧縮形式モノクロ MMR(G4)
エラー処理 印刷できない場合は、保存に変更し、ユーザーがダウンロード可能
リルート条件 送信先番号がFN-1000(情報機器)でない場合、G3ファクスへリルートする機能
電話番号 発信した電話番号がデータコネクト(データ通信)未対応
送信先処理 印刷のみ指定
リルート機能 ファイル形式 Tiff-multi形式
画像データ カラー/グレー300dpi以下、モノクロ400dpi以下
画像ファイル変換 カラーデータは、モノクロに変換
圧縮形式 MH 固定
解像度 200dpi 固定
サイズ変換 100%(変換しない)
動作条件 ナンバー・ディスプレイ(オプション)契約が必要
発信規制番号登録 最大登録件数 8件以上
特定登録番号からの受信 特定登録番号で設定されている番号からの受信制限
発信制限 特定登録番号登録 最大登録件数 32件以上
アドレス帳登録番号からの
受信
アドレス帳に登録されている番号からの受信制限
受信制限 未登録番号からの受信 未登録番号からの受信制限
動作条件 発信者番号を知るのにナンバー・ディスプレイ(オプション)契約が必要
アドレス帳一致 アドレス帳登録先から受信時の印刷動作を個別設定
印刷出力枚数の制限 ファイルごとの印刷枚数を制限し、設定値以上の印刷を行なわない
印刷抑止 強制白黒印刷 カラー印刷の抑止を行う
その他の場合 デフォルト印刷動作を設定
印刷出力枚数の制限 ファイルごとの印刷枚数を制限し、設定値以上の印刷を行なわない
強制白黒印刷 カラー印刷の抑止を行う

審査20-1254-1

資料請求

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

ビジネス商品カテゴリー