IP電話サービスひかり電話
オフィスタイプ
通信コストの削減をサポートする中小事業所向け光IP電話サービス

  • ひかり電話オフィスタイプのご利用には、フレッツ 光ネクストまたは一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」のいずれかの契約・料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合、NTT西日本がお客さまに直接提供する「ひかり電話オフィスタイプ」も同時に廃止になります。
  • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
  • 停電時は利用できません。
  • コラボ光とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスをいいます。詳しくはこちらをご確認ください。

フリーアクセス・ひかりワイドのオプションサービス

話中時迂回機能(オプション)

着信先の電話番号が話し中の時、ひかり電話サービスの他の電話番号へ迂回させることができます。

話中時迂回機能とは

着信先の電話番号が話し中の時、ひかり電話サービスの他の電話番号へ迂回して接続させることができます。

着信先の回線が話し中の時、あらかじめ指定したひかり電話サービスの別の電話番号へ迂回して接続する機能です。
複数の契約回線を跨って「話中時迂回機能」を利用する場合は、着信課金番号ごとに「複数回線管理機能」の契約が必要です。

  • ※1迂回グループごとのご契約となります。
サービス概要イメージ

料金について

料金について
  • フリーアクセス・ひかりワイド以外でオプションサービス(有料)をご利用いただく場合には、当該オプションサービス月額利用料金が上記金額に加算されます。
  • *1上記料金表の料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3.3円/月が必要です。詳細についてはこちらをご確認ください。
    【ユニバーサルサービス料について】
    ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。ユニバーサルサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。
  • *2
    • 別途、ひかり電話オフィスタイプに対応したVoIP機器が必要です。
    • 月額基本料金には3チャネル、1電話番号が含まれます。
    • ひかり電話オフィスタイプのご利用には、フレッツ光 ネクストまたは一部の「コラボ光」の契約・料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合、NTT西日本がお客さまに直接提供する「ひかり電話オフィスタイプ」も同時に廃止となります。
  • *3インターネットのご利用には、フレッツ光等に対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。

工事費

1着信課金番号につき 1追加機能ごとに2,200円

工事費内訳

基本工事費:1,100円、交換機等工事費:1,100円

  • ※上記工事費は、話中時迂回機能(オプション)のみを新設した場合の料金です。ひかり電話オフィスタイプ、フリーアクセス・ひかりワイド(オプション)のご利用には、別途工事費が必要です。
  • ★別途、機器工事費等が必要となる場合があります。
  • ★工事費は代表的な例であり、工事の内容によって異なる場合があります。

提供条件

  • 着信課金番号への通話に対し、契約者電話番号/追加番号がフリーアクセス・ひかりワイド(オプション)による話中でふさがっている場合、あらかじめサービス契約者が指定した順に第2着信先~第50着信先の契約者電話番号/追加番号に接続できます。
  • ひかり電話サービスの契約者電話番号/追加番号のみ設定できます。
  • 同一の契約者電話番号/追加番号で着信振分接続機能(オプション)と同時利用することはできません。

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。