ひかり電話オフィスA(エース) 追加機能の組み合わせによる留意事項

オプション機能の組み合わせによる留意事項 表
  1. ※1発信地域振分機能と話中時迂回機能が重複した場合は、話中時迂回機能を優先します。
  2. ※2同一契約者電話番号/追加番号に、話中時迂回機能と着信振分接続機能は重畳契約できません。
  3. ※3受付先変更機能と時間外案内機能の重畳契約は可能ですが、受付先変更時間と時間外案内開始時間が重複した場合は、時間外案内機能を優先します。また、受付先変更に話中時迂回機能、着信振分接続機能、時間外案内機能、受付先変更機能を契約していても転送時に対してはその機能は有効になりません。
  4. ※4話中時迂回機能と時間外案内機能が重複した場合は、迂回元の契約者電話番号/追加番号、迂回先の契約者電話番号/追加番号すべてで時間外案内機能が起動時間にならないと、ガイダンスは送出されません。
  5. ※5「複数回線管理機能」は、「発信地域振分機能」、「話中時迂回機能」、「着信振分接続機能」、「受付先変更機能」と組み合わせて契約いただくことにより、契約者回線以外の電話番号を指定できるようになります。

審査 18-2146-1

[an error occurred while processing this directive]