ビジネス機器 FAQ検索

検索結果

カテゴリ:

ビジネス複合機/関連商品

商品名:

NTTFAX L-300(情報機器)

キーワード:

で検索した結果。

L-300はワンタッチキーにグループダイヤルを登録できますか?

ワンタッチキー(1~60)に登録することは出来ませんが、プログラム ワンタッチ(61~64)に登録することは可能です。プログラムワンタ ッチの登録方法につきましては、取扱説明書5-24「プログラムワンタ ッチを登録/変更する」を参照してください。

L-300のハンドセットは標準で付属していますか?

ハンドセットはオプションになります。詳細は、取扱説明書 第7章 「オプション品・別売品について(7-19)をご参照ください。

L-300でA3原稿を送信した場合で相手がA4機のときはどうなるのですか?

送信原稿のサイズと受信側のサイズに応じて自動的に縮小して 送信します。

L-300のトナー、ドラムの購入方法を教えてください。

NTT西日本サプライ商品受付センタ(フリーダイヤル0120-868289: 平日午前9時~午後5時) またはお買い求めになった販売店にお申し付けください。

L-300で一度にセットできる記録紙の枚数を教えてください?

標準1段で500枚、オプションでもう1段追加すれば、合計 1000枚セット可能です。カセットの用紙サイズを変更するときは、 取扱説明書 第1章「カセットの用紙サイズを変更する」(1-26) をご参照ください。

L-300でコピー中にファックス受信はできますか?

コピー中でもファックスの受信は可能です。 詳細は、取扱説明書 第7章「主な仕様(デュアルアクセスについて)」 (7-16)をご参照ください。

L-300で送受信中に停電したときはどうなりますか?

通話中は引き続き通信できますが、ファックスについては通信途中で 停止しますので復旧後、再度送受信を実施してください。 詳細は、取扱説明書 第6章「停電のとき(6-37)」をご参照く ださい。

L-300のリダイヤル回数について教えてください。

ファックス自動送信で相手が通信中などで送信できない場合は、 自動的に1分間隔で3回まで(初期値)リダイヤルします。 詳細は、取扱説明書 第5章「ファックス設定一覧(4 リダイヤル)」 (5-43)をご参照ください。

L-300で短縮ダイヤルは何件登録できますか?

140件分の短縮ダイヤル登録ができます。相手先のファックス番号 や相手先名を登録しておくことができます。 登録方法は、取扱説明書 第5章「短縮ダイヤルを登録/変更する」 (5-17)をご参照ください。

L-300はワンタッチダイヤルの宛先を漢字で登録できますか?

漢字登録はできません。 発信元名のみ漢字コード入力での表示が可能です。

「商品カテゴリ」「商品名」「キーワード」などから検索することができます。

検索

■商品カテゴリ

■商品名

■キーワード

※商品名の一部から検索することができます。

■表示件数

件/ページ

ビジネス商品カテゴリー