イメージ

ダイジェスト版を再生する

#50 DATE 2017.03.15
フェイスブック ツイッター

大学生の就職活動をサポートするICTを活用した
面接トレーニング

就職活動篇

ICT面接トレーニング

ICTを活用して、バイタルや行動、音声データを取得、分析し、客観的にデータ化することで、自分自身のバイタルタイプやチャームポイントを知ることができ、就職活動に役立てることができる面接トレーニング。

このような課題への活用をめざします
  • CASE STUDY01

    就職面接時における学生の
    プレゼンテーション力を向上させたい

  • CASE STUDY02

    就職面接中のバイタルなどを
    取得・分析して客観的に評価したい

  • CASE STUDY03

    学生本人が自覚していない
    チャームポイントを発見したい

主な技術・システム紹介

ICT面接トレーニング

関西大学システム理工学部の研究成果と、ICTの活用による学生の就職活動をサポートする面接トレーニング。
学生に負荷の少ないリストバンド型デバイスや表情推定と音声テキスト化技術を使い、バイタルや行動、音声データを収集。
脈拍数や表情、目線の方向などを客観的にデータ化・分析することで、自分自身のバイタルタイプやチャームポイントを理解し、就職面接に役立てることができる。

イメージ

利用者の声

関連情報

※本記載内容は、2017年3月15日時点のものです。

一覧を見る
TOP