Peelsとは

眠りから子どもたちの
可能性を呼び覚ます。

「Peels」は睡眠改善を基点に、子どもたちの集中力や意欲
にあふれるライフスタイルをサポートします。

機能

睡眠クイズ

睡眠クイズ

子どもたちは、クイズを解いていくことで、睡眠負債や体内時計などの基本的な知識を身につけることができます。

学習・睡眠レポート

データレポート

睡眠センサーで測定した睡眠時間やリズムをレポートで確認し、客観的に、自分自身の睡眠習慣の振り返りができます。睡眠教育Peels for すららでは、学習時間、正答率、回答速度等をレポートに反映します

生活習慣チェックリスト

チェックリスト

睡眠に関するチェックリストで、睡眠改善に向けた具体的な行動目標が設定できます。

対応端末

端末の提供や提携についてのご相談は、
お問い合わせフォームよりお願いします。

アプローチ

アプローチ
角谷寛 特任教授

滋賀医科大学医学部 睡眠行動医学講座 特任教授
滋賀医科大学医学部附属病院 睡眠センター長
角谷 寛

深く眠っているときに成長ホルモンが分泌され、睡眠が記憶に必要であることが明らかとなっています。しかし実際には、中高生は夜更かしをして、睡眠をつい削ってしまいがちです。このプログラムの認知行動療法的アプローチを通して、子どもたちが“きちんと睡眠をとるとパフォーマンスが良くなる”ことを理解し体験して、大人になってもそれを続けてくれることで、より健康で健全な社会になることを期待しています。
当プログラムによりデータが蓄積され、どんな睡眠を取るべきかが明らかになることは、睡眠のエビデンスを社会に実装することにつながり、社会に変革を迫りうるのではないかと考えています。

滋賀医科大学 精神科・講師  松尾雅博

滋賀医科大学 精神科・講師
松尾 雅博

「勉強」だけが強調されがちな教育業界の中で、本プログラムは「子どもの健康な育ち」に重点をおきながら学習をバックアップする視点が斬新だと思います。
特に現代社会において、睡眠は軽視されがちです。しかし、本プログラムでは、動機づけに重要な「行動と実感のフィードバック」をうまく取り込んでいて、自然と正しい睡眠習慣が身につくだけでなく、学習効果も増大することを狙っており、生活面にも教育面にも素晴らしい取り組みだと思います。さらに、人間味にあふれた本システムですが、最先端のITシステムを通して提供されており、将来的にはビッグデータも駆使して、より健康的で効果的な育ちと学習が実装される可能性も魅力の1つと感じます。

目的

アクティブに過ごす

睡眠を主体的に捉え直し、塾や学校、生活において、より生き生きと勉強や部活動、課外活動に励めるようサポートします

アクティブに過ごす

生活習慣が安定する

睡眠習慣を安定させ、夜更かしや朝寝坊などによる遅刻や居眠り、欠席をしがちな子どもたちを支えます

生活習慣が安定する

生活習慣が安定する

睡眠習慣を安定させ、夜更かしや朝寝坊などによる遅刻や居眠り、欠席をしがちな子どもたちを支えます

自律的活動力を養う

睡眠をコントロールして、自身の将来を切り開いていくために必要なセルフマネジメント能力の素地を培っていきます

自律的活動力を養う
※ 疾病の治療、診断及び予防目的ではなく、パフォーマンス向上等を目的とした生活習慣支援を行うサービスです

利用した教育者の声

中学生約60名を対象として、睡眠教育Peelsを利用したトライアルを行いました。

個別指導塾 ラシク 新石切校 永山校舎長

個別指導塾 ラシク 新石切校 永山校舎長

「睡眠時間を含め生活習慣を意識することの大切さを感じてもらえるいい機会になる」

これまで夜更かしをしても効率が悪いため、早寝早起きをするよう話をしてきましたが、実際にきちんと寝ているかどうかを把握することはできませんでした。 具体的な数値が出ることで、生徒と睡眠や生活習慣についての話がしやすくなりました。

次世代型個別学習塾 開成ラボ 塾長 齋藤先生

次世代型個別学習塾 開成ラボ 塾長 齋藤先生

「学習効率に大きく貢献するツールだと考えます」

実際に導入してみて、睡眠時間に応じて、テスト結果にも関係性があったように思います。 また、利用した生徒の中には、睡眠に興味を持ち、トライアル終了後にも関わらず、 自分で睡眠センサーを購入して続けている子もいます。学習には、効率、時間、やる気がそれぞれ重要ですが、しっかり寝ることは学習効率に非常に有効だと考えます。 睡眠については、生徒や保護者の間でも重要視される方が増えており、他塾との差異化にもなります。

パートナー企業紹介

Peelsは、「もっと休める文化をつくる」ため、教育、スポーツ、企業の福利厚生、交代勤務、介護、美容など、広くパートナー企業様を募集しております。

すららねっと代表取締役社長 湯野川孝彦

株式会社 すららネット

代表取締役社長 湯野川 孝彦

子どもたちへの教育は、現行の教科学習だけでなく、生きる力を身につけることにシフトしていくと考えており、その中でも、Peelsが対象とする「自分を律する力」、「生活習慣を改善する力」は生きていく上で重要な力であると考えています。本プロジェクトは、校舎内での学習をサポートするだけでなく、家での学習習慣、その次は睡眠習慣から生活習慣全般まで、拡張してカバーしていくという未来の教育機関のカタチをつくっていくことではないかと考えています。 睡眠教育Peels for すらら

睡眠教育Peelsは全国の学習塾や学校などでご利用いただけます。導入やパートナーシップに関するご相談は下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら