NTT西日本 NTT西日本

STARTUP FACTORY2017 NTT西日本 アクセラレータープログラム STARTUP FACTORY2017 NTT西日本 アクセラレータープログラム

Startup Factoryとは Startup Factoryとは

Startup Factory2017は、NTT西日本がベンチャー企業や新しいテクノロジーやプロダクトを有する企業と一緒になって社会課題に取り組み、その解決をめざすプログラムです。
人と人、人と物を「つなぐ」のがNTT西日本の使命。一つの企業だけでは解決できない時代になり、改めて人に寄り添うことで、大きな社会課題にチャレンジするチェンジメーカーの皆様のお役に立ちます。
NTT西日本が持つ「ヒト·モノ·カネ」を上手く活用していただき、世の人が安心して暮らしたり、挑戦できる新たな社会を創っていきましょう!

プログラムについて プログラムについて

テーマ

ICTを活用した社会課題の解決

対象事業領域

社会に山積するあらゆる課題をICTの力で解決することが、我々の事業領域になります。
通信インフラという「基盤」を担うNTT西日本の既存事業分野に限らず、不確実な未来を共に創る、そんなチャレンジングなアイデアを歓迎します。

  • 1 貧困をなくそう
  • 2 飢餓をゼロに
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
  • 18 SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

※2015年に国連サミットで採択された、2030年に向けた「持続可能な開発目標(SDGs)」より

スケジュール

募集 2017年7月27日(木) ~ 2017年8月31日(木)
イベント説明会 2017年7月27日(木) 東京、8月8日(火) 福岡、8月9日(水) 大阪
一次選考 2017年9月末頃
アクセラレーター
プログラム
2017年10月~12月
二次選考 2017年12月末頃
協創支援プログラム 2018年1月~3月
成果発表 2018年3月末頃

イベント説明会

以下日程にて事前説明会を実施いたします。

東京 2017727日(木)

【ゲストスピーカー】

  • 株式会社クラウドワークス
    代表取締役社長 CEO

    吉田 浩一郎

  • 株式会社キッズライン
    代表取締役社長

    経沢 香保子

  • 株式会社CAMPFIRE
    代表取締役社長

    家入 一真

福岡 201788日(火)

【ゲストスピーカー】

  • 株式会社グルーヴノーツ
    代表取締役会長

    佐々木 久美子

  • 株式会社Ridilover
    代表取締役

    安部 敏樹

大阪 201789日(水)

【ゲストスピーカー】

  • さくらインターネット株式会社
    代表取締役社長

    田中 邦裕

  • 株式会社ウィズグループ
    代表取締役社長

    奥田 浩美

  • ストリートアカデミー株式会社
    代表取締役

    藤本 崇

応募資格

・応募対象者は法人(近日中に法人登記予定含む)に限ります。

・応募時点でプロダクト・サービスを保有していることを必須条件とします。

その他の条件

・NTT西日本とともに、社会課題の解決に向けて共にチャレンジしていただける企業、採択された場合は本プログラムにフルコミットしていただける企業を募集します。

・採択企業には、将来的にNTT西日本から提携等に関して協議をさせていただくことがございます。
※NTT西日本のリソースを活用いただくアイデアが望ましいですが、必須ではありません。

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

※参加規約はこちら

サポート サポート

提供リソースについて

エスコートメンバー

Genuine Startups株式会社代表取締役
伊藤 健吾

スタートアップ企業でのCEO、MOVIDA JAPANのSeed Acceleration Program等を通じてベンチャー業界で10年以上の経験を有する。特に、シードステージ企業への投資経験が豊富であり、MOVIDA JAPANでは累計500社以上のスタートアップを支援、Genuine Startups Fund Iでは50社以上のシード投資を行う。三井物産では10年間にわたりIT·エレクトロニクス事業に従事、シリコンバレー子会社でのベンチャー投資や新規事業立ち上げなどを経験
1998年/三井物産入社 2008年/メタキャスト 代表取締役
2011年/MOVIDA JAPAN立ち上げ 2013年/Genuine Startups設立 代表取締役 2016年/D4V設立 COO
東京大学工学部卒、東京大学大学院工学研究科修了

ファウストビート株式会社 代表取締役
嶋根 秀幸

教育·評価システムの構築提案、人材採用コンサルティングを経験後、音楽SNSや動画配信サービスを立ち上げる。米国ソーシャルゲームベンチャーの日本法人Rock you Asiaの立ち上げ後、MOVIDA JAPAN社にてスタートアップ支援プログラム(Seed Acceleration Program)を立ち上げ、2011年から2014年の間に、プログラム5期50社への投資を行う。現在はMistletoe社でスタートアップ支援やイベントプロデュース及び育成プログラムの設計支援を担いながら、個人ではIT·モノづくり人材の発掘や自治体との教育·育成事業を手がける。国立研究開発法人 新エネルギー·産業技術総合開発機構 (NEDO) の事業カタライザーも兼任。

前回参加者の声 前回参加者の声

優秀賞受賞/アクセラレータープログラム進出企業
キャスタリア株式会社
代表取締役 山脇 智志

弊社は、「教育×テクノロジーで、社会課題を解決する」を理念としています。
弊社の強みを活かした子ども向けプログラミング教育事業のアイデアに、NTT西日本というブランドと期待されている役割などを踏まえながら作成したのが今回の企画でした。結果、優秀賞受賞となり、アクセラレータープログラムを経て現在NTT西日本と一緒に事業展開を進めているところです。巨大な組織であるNTT西日本にくいこむのはベンチャー企業にはかなり難しいことですが、Startup Factoryは熱意を持った社員の方の伴走もあり、一気にそのスピードを加速させてくれました。特に2016年度に総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業において、共同で近畿ブロック代表として採択されたことが大きいです。これにより弊社とNTT西日本との取り組みも内外に広く認知されました。
社会課題の解決に向けて、今後はより規模を持った事業にしていくべく連携を強化していきたいと考えています。

概要について

Q. NTT西日本からの提供リソースの活用に関して詳しく教えてください。

A.採択後、各チームの状況に応じて提供リソースの調整を検討します。必ずしも利活用できるものとは限りませんのでご了承ください。

Q. エスコートメンバーとはなんですか?

A.応募企業の立場にたって、事業の構築やアライアンス、販売サポートまで幅広く支援を行うNTT西日本の社内外のメンバーです。各社のステータスや必要なリソースに応じて担当するメンバーをアサインし、NTT西日本との協同事業を立ち上げる際には一緒に伴走することになります。

Q. プログラム期間中にオフィスは提供されますか?

A.専用のオフィスとしての提供はしておりません。

Q. プログラム期間中の交通費は支給されますか?

A.プログラム期間中の交通費、及び開発にかかる費用は、原則参加者の自己負担となります。一部の実施するプログラムにおいて弊社負担をさせていただく場合もあります。

Q. プログラム期間中の知的財産権はどうなりますか?

A.応募されるサービス・プロダクトの知的財産権は、応募者に帰属します。NTTグループが保有する技術やリソースを活用してできたものに関しては、事前に協議の上、その取り扱いを決めます。

Q. プログラムはどこで実施しますか?

A.プログラムは大阪および東京の2拠点で同時に行われます。具体的な実施場所については、別途、一次選考通過チームに通知します。

応募内容について

Q. 応募プランの選考採択審査基準について教えてください。

A.以下の項目により選考いたします。
・チームの課題解決への熱意と本気度およびチームワーク
・取り組むマーケットとチームメンバーのバックグラウンドとの親和性
・対象となるマーケットの成長性・伸張性
・サービス/プロダクトの革新性
※選考の内容や採択結果に関しての個別問い合わせに関しては回答を致しかねますのでご了承ください。

Q. 一次選考で採択された場合、どのようなプログラムに参加するのでしょうか?

A.アクセラレータープログラムにご参加頂きます。各種マーケティング調査、MVP/RPT(試作機) 制作、他パートナー選定およびアライアンスなど、事業化にむけた一連の活動をエスコートメンバーがサポートし、新たなサービスの事業化に向けて参加チームと共に開発・検討を行っていきます。アクセラレータープログラムの具体的な進め方については、別途、一次選考通過チームに通知します。

応募条件について

Q. プログラム期間中のセッションは全て参加が必要でしょうか?

A.原則必須となります。

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

※参加規約はこちら

お問い合わせ お問い合わせ

プログラムに関するお問い合せは
こちらよりお願いいたします。

【主催・運営】
主催:西日本電信電話株式会社
協力:Genuine Startups株式会社