(参考)新たな接続機能の設備構成イメージ


(1)加入者光ファイバ(光信号端末回線伝送機能)
(2)中継光ファイバ(光信号中継伝送機能)


(1)加入者光ファイバ(光信号端末回線伝送機能)(2)中継光ファイバ(光信号中継伝送機能)


料金については上記の他、加入者光ファイバ、中継光ファイバそれぞれについて回線管理運営費(128円/1請求書あたり)が必要となります。

◎:POI(相互接続点)
FTM(Fiber Termination Module): 加入者光ファイバ回線を収容する配線装置
CTF(Cable Termination Frame): 中継光ファイバ回線を収容する配線装置




(3)地域IP網(ルーティング伝送機能)


(3)地域IP網(ルーティング伝送機能)


料金については上記の他、回線管理費用(128円/1請求書あたり)が必要となります。

◎:POI(相互接続点)
ファストイーサ(FastEther): 100Mb/sの伝送速度を持つLANインタフェース
ATM OC−3(Optical Carrier Level 3): 光ファイバ上にATM信号を伝送するためのインタフェース
PRI(Primary Rate Interface): ISDN回線のインタフェース



戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社