(参考)


上位3電話番号通話料金割引サービス「ケンタくん」のサービス概要


 お客さまのお申し込みにより、同一都道府県への通話(市内通話を含みます)のうち通話料の多い上位3電話番号への月間通話料金が合計1,500円以上になった場合に、その3電話番号への通話料金を割り引く、月極の通話料金割引サービスです。
(平成12年10月1日よりサービス提供中)

※上位3電話番号は、それぞれお客様の利用実績に基づき当社が自動的に選択します。


割引プラン (注1) 県内上位3電話番号の
月間通話料が合計1,500円以上
割引率(県内市外)
市内
(同一区域内)
県内市外
▲10% ▲30%
契約対象回線 (注2) 加入電話(単独電話、事業所集団電話)
第1種総合ディジタル通信サービス(INSネット64、INSネット64・ライト)
契約対象通話 (注3) ダイヤル通話、通話モード及びディジタル通信モードのうち、県内上位3電話番号への通話(全曜日・全時間帯の通話が対象)

割引計算単位

料金月単位かつ回線単位
組み合わせ契約が可能な
割引サービス (注4)
タイムプラス、INSタイムプラス、エリアプラス、INSエリアプラス、テレホーダイ、INSテレホーダイ、i・アイプラン、i・スクール

(注1) 定額料は不要です。
県内とは、平成11年郵政省令第24号(H11.7.1)によって定められた区域をいい、行政区分上の都道府県とは異なる場合があります。このうち、市内(同一区域内)とは、昼間・夜間帯において3分10円で通信できる区域をいい、県内市外とは、県内のうち市内(同一区域内)以外の区域をいいます。
 *NTT東日本は平成13年1月10日から3分9円となります。
(注2) 料金明細内訳の全桁の記録が条件となります。
(注3) 移動体への通話、情報料・取扱料、相互接続通話を含む通話は対象外となります。
(注4) 本サービスを含め、最大3サービスまで組み合わせ契約が可能です。
なお、タイムプラスやi・アイプラン等と組み合わせてご契約いただいた場合、タイムプラスやi・アイプラン等他割引サービスの割引対象通話は本サービスの対象とはなりません。



戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社