NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
ダウンロード
HOME > サポート情報 > ダウンロード > テレビ会議システム > MPEG-2ビデオエンコーダ「VE-1」
MPEG-2ビデオエンコーダ VE-1

手順
 
MPEG-2ビデオエンコーダ VE-1
Windows2000/XP ドライバアプリケーション Ver.2.0 (2003/3/27)
 
I.ドライバのインストール
  1. WindowsXPを起動する。
  2. VE-1カードと専用入力ケーブルを接続し、パソコンのPCカードスロットに挿入する。
  3. VE-1カードが正常に認識された場合、Plug&Play機能により、Windowsの「新しいハードウェアの検出ウィザード」が起動されます。
  4. ウィザードが起動されたら、「ソフトウェアを自動的にインストールする(推奨)を選択して、「次へ」ボタンをクリックする。
  5. インストールが正常に終了して、「新しいハードウェアの検索ウィザードの完了」のメッセージが表示されたら「完了」ボタンを押す。ドライバソフトのインストールが完了しました。

II.アプリケーションソフトのインストール
  1. Windowsの「スタート」メニューから、「ファイル名を指定して実行(R)」アイコンをクリックして、「ファイル名を指定して実行」画面で c:\TEMP\SETUP(ファイルの解凍先がCドライブのTEMPフォルダの中の場合)と入力し、「OK」ボタンをクリックする。
  2. インストーラが起動されます。この後はお手元の取扱説明書に記載されている手順と同じです。こちらに従ってインストールを行ってください。


III.ドライバのアンインストール
  1. 「コントロールパネル」−「システム」のプロパティを開き、「デバイスマネージャ」の「ハードウェア」タブをクリックする。
  2. 「MPEG-2 Encoder Card」をダブルクリックして、そのリストから「MPEG2 encoder card」VE-1を選択します。メニューから「操作(A)」→「削除(U)」を選択して下さい。
  3. 確認メッセージが表示されたら、「OK」ボタンをクリックする。ドライバがアンインストールされます。
  4. リストから「MPEG2 encoder card」がなくなっていることを確認したら、VE-1カードをPCカードスロットから抜き取ってください。

IV.アプリケーションソフトのアンインストール
  1. 「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」から「MPEG-2 Video Encoder VE-1」を選択して「追加と削除(R)」ボタンをクリックする。
  2. 確認メッセージが表示されたら「はい(Y)」ボタンをクリックします。アプリケーションが削除されます。



Copyright (C) 1999-2003 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 1999-2003 西日本電信電話株式会社 NTT西日本ホームページ HOME PRODUCTS SUPPORT INFORMATION SITE MAP