NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
ダウンロード
HOME > サポート情報 > ダウンロード > ビジネスシステム > Netcommunity SYSTEM X7000
Netcommunity SYSTEM X7000

バージョンアップ
ソフトウェア(ファームウェア) Version 5.10 (2008/11/19)

● 機能追加内容
● バージョンアップ方法
● ダウンロードファイル
● バージョンアップ履歴


機能追加内容

    ソフトウェア(ファームウェア) Version 5.10
  • 050IP電話基盤事業者の接続インターフェース変更に伴う接続性の向上を行いました。

TOP


バージョンアップ方法

  • 本商品のバージョンアップについては、弊社工事担当者にて実施させていただきます。バージョンアップ作業、及び設定変更作業をご用命いただく場合、別途、工事費を承ります。

    なお、ご利用中のバージョンアップには約30分程度のお時間が必要となり、作業中はご利用中の電話機システムがご利用できなくなりますので、ご理解願います。


  • 本商品は手動(ローカル)バージョンアップ、自動バージョンアップが可能です。
    自動バージョンアップの詳細については、別途ご案内いたします。


TOP


ダウンロードファイル

Get Adobe Reader 上記の手順書をお読みいただくためには、Adobe Readerをインストールしていただく必要があります。最新版のAdobe Readerのダウンロードとインストールについてはこちらをご覧ください。
TOP

バージョンアップ履歴

  • ファームウェアVersion 5.00 (2006/10/06)

    ひかり電話オフィスタイプの自動バージョンアップ機能拡充に対応


  • ファームウェアVersion 3.00 (2006/03/03)

    FOMA/無線LANデュアル端末を内線コードレスとして利用する際の保留転送機能等の強化をし、より便利にご利用いただくことができます。
    自動ファームウェア更新機能を具備しました。
    高音質IP電話会議装置MB-1000を内線端末として収容する事が可能になりました。高音質でクリアな電話会議が手軽に実現できます。
    その他の機能改善

    ※対応する端末は「FOMA N900iL」となります。(平成18年3月現在)

TOP

TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社