NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
ダウンロード
HOME > サポート情報 > ダウンロード > ビジネスシステム > Biz Boxルータ 「N1200」
Biz Boxルータ 「N1200」

ファームウェアリリースノート Rev.10.01.17



以下のとおり機能追加、機能改善が行われました。



本バージョンで追加された機能


  • WWWブラウザ設定支援機能


    WWWブラウザを使ってルータにアクセスし、設定や管理ができるようになります。
    (利用できるブラウザ : Internet Explorer 6.0 以上)



本バージョンで修正された項目


  1. TCPの実装におけるサービス運用妨害(DoS)の脆弱性について対応しました。


  2. タグVLANが設定されているインタフェースからIPv6マルチキャストパケットを送信する場合、IEEE802.1Qタグがつかない事象を修正しました。


  3. DHCPクライアント機能で、サーバから通知されるゲートウェイ情報が変わった場合、それが経路情報に反映されないことがある事象を修正しました。


  4. IPsec IPv4 over IPv6 tunnelの通信がファストパスで処理されず、スループットが低下することがありましたが、これを修正しました。


  5. IKEキープアライブ、およびLAN経由のキープアライブでICMP Echoを利用し、確認先のIPアドレスにIPv6アドレスを指定した場合、キープアライブが正常に動作せず、常にダウン検知される事象を修正しました。


  6. IPv6 ICMP EchoによるIKEキープアライブにおいて、送信したICMP Echo Requestに対する ICMP Echo Replyを受信していない場合、以降のIKEキープアライブが行われない事象を修正しました。


  7. IPv6 ICMP EchoによるIKEキープアライブにおいて、ipsec ike keepalive logコマンドの設定に関わらず、ICMP Echo Request送信時にログが出力されない事象を修正しました。


  8. IPv6 ICMP EchoによるIKEキープアライブを使用するとき、拠点数が多いと障害を誤検知してトンネルがダウンすることがある事象を修正しました。


TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社