NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
ダウンロード
HOME > サポート情報 > ダウンロード > ビジネスシステム > Netcommunity SYSTEM AX
Netcommunity SYSTEM AX

バージョンアップ
ファームウェア Ver2.02 (2005/10/20)

機能追加内容

  ファームウェア: Ver2.02
  • 主装置プログラムの安定化

     パソコンを利用しての電話帳登録方法の見直しを図り、主装置の安定化を図りました。


注意事項

  • プログラムの転送中および更新中は、絶対に以下の操作を行わないでください。電話機が使用不能となる場合があります。

    1. 主装置内蔵電話機/ユニットボックスの電源を切る
    2. 主装置内蔵電話機/ユニットボックスを再起動する
    3. 主装置内蔵電話機とユニットボックスとの接続コードを外す
    4. パソコンの電源を切る

  • バージョンアップの作業時間は、約20分です。また、バージョンアップ中は、AXシステムのご利用はできません。(発信、着信を含め全動作が無効となります。)

    <パソコンを利用した電話帳登録の注意事項>

  • 電話帳登録(編集)時に必須となる項目は、「グループ」、「アイコン※1」、」電話番号※2」ですので必ず入力してください。
     ※1 : アイコンなしの場合も「0:なし」を選択してください。
     ※2 : 「電話番号」が未入力の場合、対象電話帳の個別削除となります。

  • 「フリガナ」、「名称」の項目についての入力は必須ではありませんが、「フリガナ」未入力の場合は、フリガナ検索時に検索対象外となります。

  • Webから電話帳編集を行っている最中は、主装置内蔵電話機からの電話帳編集(新規、変更、消去)を行うことはできません。

    <推奨OS等>
    パソコンを使用する際のOS及びブラウザは以下のものを推奨します。
  • 対応OS:Windows®2000、Windows®XP、
  • Microsoft®Internet Explorer 6.0(SP1) 以上


バージョンアップ方法

    <事前準備>
  1. プログラムファイル(ファイル名:ax-pack-2.022.lzh)をダウンロードしパソコンに保存します。プログラムファイルは圧縮形式となっていますが、解凍せずにそのまま保存してください。

  2. 主装置にログインします。
    WEBブラウザのアドレスに「http://主装置内蔵電話機のIPアドレス/user」を入力し、Enterキーを押します。主装置内蔵電話機のIPアドレスは、主装置内蔵電話機から「メニュー」+「2」+「7」+「2」とボタンを押すことで確認できます。
    (以降では、192.168.120.110 を例に解説します。)


    予め設定しているユーザ名とパスワードを入力してOKを押します。(予めユーザ名・パスワードを設定していない場合は、何も入力せずにOKを押します。)


    <バージョンアップ操作>

  3. メインメニューの「プログラムのバージョンアップ」をクリックします。

  4. 「参照」ボタンをクリックし、ダウンロードしたプログラムファイルを指定します。
    プログラムファイルは圧縮ファイル形式(ax-pack-2.022.lzh) となっていますが、解凍せずにそのまま指定してください。

  5. 「送信開始」ボタンをクリックします。
    PCから主装置内蔵電話機にプログラムの転送を開始します。(転送にかかる時間は約1分です。転送はネットワークの状況によって、しばらく時間がかかる場合があります。)

  6. 転送が正常に完了すると、下の画面が表示されますので、「メインメニューへ戻る」をクリックします。

  7. 「メインメニュー」で再起動をクリックします。

  8. 確認の画面が表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

  9. 主装置内蔵電話機のプログラムファイルが展開され、バージョンアップが行われます。
    バージョンアップ中は主装置内蔵電話機のディスプレイには何も表示されず、内線ランプが緑点滅します。また、外線1、外線2ランプも処理状況に応じて点灯または点滅します。
    (バージョンアップ終了までには約15分かかります。使用する環境によってはそれ以上かかる場合があります。また、ディスプレイが時計表示画面になるまで、全ての装置にはさわらないでください。)

  10. バージョンアップが正常終了すると、主装置内蔵電話機が再起動を開始し(再起動中は内線ボタンが赤点滅)、その後ディスプレイが時計表示の画面になります。

  11. バージョンアップが行われたことを確認します。
    主装置内蔵電話機のユーザメニュー画面から確認します。主装置内蔵電話機から「メニュー」+「2」+「7」+「1」とボタンを押すことで確認できます。ディスプレイの「バージョン情報」が「V2.02」となっていることを確認してください。

ダウンロードファイル

  • ファームウェア: Ver2.02
    Netcommunity SYSTEM AX Ver 2.02
    ファイル名 : ax-pack-2.022.lzh 約 1.26MB)
    (右クリックし、「対象ファイルに保存」等を選択してダウンロードしてください。)
     
    AXバージョンアップ手順書
     ファイル名 : AXバージョンアップ手順書.PDF 約570KB)
     

Copyright (C) 1999-2003 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 1999-2003 西日本電信電話株式会社