NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け情報機器 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
フレッツシリーズ対応 光LINK PC
HOME > コンシューマ向け情報機器 > フレッツシリーズ対応 光LINK PC > 光LINK PC-T41N

光LINK PC-T41N
商品概要 主な仕様 周辺機器
主な仕様

商品名 光LINK PC-T41N
メーカー製品名 dynabook Satellite B552/F
適用回線
OS (※1) Windows® 7 Professional (32ビット) 正規版 (SP1適用済み)
Windows® 7 Professional (64ビット) 正規版 (SP1適用済み)
CPU インテル® CoreTM i5-3210M プロセッサー (2.50GHz)
メインメモリー (※2)(※3) 4GB (4GB×1)(最大16GB)、スロット数2 (空き1)
フロッピーディスクドライブ 搭載なし
HDD (※4) 約320GB
CD/DVD/BDドライブ (※5)
DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL (2層)書込対応)
CD読出:最大24倍速、DVD読出:最大8倍速、
CD-R書込:最大24倍速、CD-RW書換:最大24倍速、
DVD-R(1層)書込:最大8倍速、DVD-R(2層)書込:最大6倍速、
DVD+R(1層)書込:最大8倍速、DVD+R(2層)書込:最大6倍速、
DVD-RW書換:最大6倍速、DVD+RW書換:最大8倍速、
DVD-RAM書換:最大5倍速
バッファアンダーランエラー防止機能
拡張スロット PCI
PCカードスロット/
Expressカードスロット
TYPEII×1スロット (PC Card Standard準拠、CardBus対応) /−
メモリースロット (※6)(※7) ブリッジメディアスロット×1
(SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、xDピクチャーカード、マルチメディアカード、メモリースティック、メモリースティックPRO対応)
ディスプレイ (※8) 15.6型HD TFTカラー液晶 (省電力LEDバックライト)
最大表示機能 解像度/表示色数
(※9)
1366×768/約 1677万色
TVチューナー
最大録画時間
サウンド機能 インテル®ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
外部
インターフェイス
(※10)
シリアルポート
(RS-232C)
USBポート
(※11)
USB3.0×1、USB2.0×3 (うち1ポートeSATA/USB2.0共用)
キーボード/マウス
ディスプレイ ミニD-sub15ピン×1
IEEE1394
映像オーディオ関連 ヘッドホン出力端子 (3.5mmステレオ・ミニジャック)×1
マイク入力端子 (3.5mmステレオ・ミニジャック)×1
LANインターフェイス
(※12)(※13)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠
IEEE802.11a/b/g/n準拠
ソフト
キーボード/マウス/その他入力装置 87キー(JIS配列準拠)、キーピッチ:19mm、キーストローク:2.5mm/横スクロール機能付光学式マウス(USB)
FeliCaポート/Webカメラ −/−
モデム
スピーカー ステレオスピーカー内蔵
消費電力 (本体) 約 15W (最大約 75W)
省エネ法に基づくエネルギー消費効率
(2011年度基準)(※14)
M区分 0.077(AAA)
電源 ACアダプター AC100V〜240V (50/60Hz)
バッテリーパック リチウムイオン
バッテリー充電時間
(※15)
約 1.5時間 (電源OFF時) / 約 1.5〜4.0時間 (電源ON時)
バッテリー駆動時間
(※15)(※16)
約 2.5時間
寸法 (mm)/
質量 (kg)
本体(※17) 約 374(W)×250.5(D)×37.6(H)/約 2.4
上記の内容はハードウェアの仕様であり、ソフトウェアによっては上記の機能をサポートしていない場合があります。
メーカー仕様による注釈、注意事項、留意事項、仕様詳細、インストールされているソフトウェアについてはメーカーホームページを御確認ください。

※1 Windows® 7 Professional 32ビット版および64ビット版はWindows® XP Modeを搭載しています。Windows® XP Modeを使用するためには、セットアップが必要です。
※2 あらかじめ1スロットに4GBのメモリーが装着されています。16GBに拡張するためには装着されている4GBのメモリーを取り外し、8GBのメモリー(市販品)を2枚装着してください。取り付けることのできるメモリー容量は2つのスロットを合わせて最大16GBまでです。ただし、Windows® 7 Professional 32ビット版では、OSが使用可能な領域は最大3GBになります。
※3 ビデオRAM容量はコンピューターのメインメモリー容量に依存します。
[Windows® 7 Professional 32ビット使用時]
メインメモリーが2GBの場合、最大776MBまで、メインメモリーが4GB以上の場合、最大1,424MBまでビデオRAMとして使用されます。
[Windows® 7 Professional 64ビット使用時]
メインメモリーが2GBの場合、最大779MBまで、メインメモリーが4GB以上の場合、最大1,696MBまでビデオRAMとして使用されます。
※4 HDDの容量は1GBを10億バイトで算出しています。システム回復オプション領域として約2GB、リカバリー領域として約21GB使用しています。すべての領域がNTFSで設定されています。
※5 バッテリー駆動中に書き込みを行うと、バッテリーの消耗などによっては、書き込みに失敗するおそれがあります。必ずACアダプターを接続してください。また、本ドライブは各種ディスクの種類や特性にあった速度を選択して読み出し/書き込みを行います。ディスクによっては最大速度での読み出し/書き込みができない場合があります。2.6GB、5.2GBのDVD-RAMメディアは使用できません。またカートリッジの取り外しができないメディアは使用できません。
※6 すべてのメディアの動作を保証するものではありません。高速データ転送には対応しておりません。
※7 SDメモリカードは2GBのメディアまで使用できます。SDHCメモリカードは32GBまで使用できます。また市販のアダプターを接続することでminiSDカード、microSDカードも使用できます。著作権保護技術CPRMを使用するには、著作権保護技術CPRMに対応しているアプリケーションが必要です。SDIOカード、SDXCメモリカードには対応しておりません。
※8 TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※9 本体ディスプレイへの表示の場合、1,677万色はディザリング表示です。
※10 USB3.0はUSB1.1/2.0/3.0対応、USB2.0はUSB1.1/2.0対応。
※11 各種インターフェイスに関しましては、そのインターフェイスに対応した全ての周辺機器の動作を保証するものではありません。周辺機器をお求めになる際には、対応OS、使用条件について各周辺機器メーカーに動作可否の確認をお願い致します。
※12 無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。
※13 5GHz帯無線LANは、W52/W53/W56に対応しています。W52/W53は電波法令により屋外で使用することはできません。2.4GHz帯無線LANで使用できるチャネルは1〜13chです。IEEE802.11n準拠のモードで通信を行うためには、セキュリティをWPA(AES)/WPA2(AES)に設定する必要があります。
※14 エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により、測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。省エネ基準達成率の表示語Aは100%以上200%未満、AA:200%以上500%未満、AAA:500%以上を示します。
※15 バッテリーパックは消耗品です。バッテリー駆動時間および充電時間は使用環境により異なります。
※16 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」(http://it.jeita.or.jp/mobile/index.html)。本体のみ(周辺機器の接続なし、出荷時構成)、省電力制御あり、満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
※17 突起部は含まれておりません。

審査 13-1146-1
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社