NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け情報機器 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
フレッツシリーズ対応 光LINK PC
HOME > コンシューマ向け情報機器 > フレッツシリーズ対応 光LINK PC > 光LINK PC-O11N

光LINK PC-O11N
商品概要 主な仕様 周辺機器
主な仕様

商品名 光LINK PC-O11N
メーカー製品名 ONKYO DR511
適用回線
OS (※1)(※2)(※3) Windows® 7 Home Premium 64ビット 正規版
Windows® 7 Home Premium 32ビット 正規版
CPU インテル® CoreTM i3-330M プロセッサー (2.13GHz)
メインメモリー (※4)(※5)(※6) 2GB (2GB×1)(最大4GB)、スロット数2 (空き1)
フロッピーディスクドライブ
HDD 約 250GB
CD/DVDドライブ (※7)
DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL (2層)書込対応)
CD読出:最大24倍速、DVD読出:最大8倍速、
CD-R書込:最大24倍速、CD-RW書換:最大16倍速、
DVD-R(1層)書込:最大8倍速、DVD-R(2層)書込:最大4倍速、
DVD+R(1層)書込:最大8倍速、DVD+R(2層)書込:最大4倍速、
DVD-RW書換:最大6倍速、DVD+RW書換:最大8倍速、
DVD-RAM書換:最大5倍速
拡張スロット PCI
PCカードスロット
メモリースロット (※8)(※9)(※10) SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/MMC×1
ディスプレイ 15.6型ワイドTFTカラー液晶
最大表示機能 解像度/表示色数
(※11)
1,366×768/約 1,619万色
TVチューナー
最大録画時間
サウンド機能 Realtek ALC888 オーディオコーデック (HD Audio準拠)
外部インター
フェイス
(※12)
シリアルポート
(RS-232C)
USBポート (※13) USB2.0準拠コネクタ−4ピン×1 (右側面:1)
USB2.0準拠コネクタ−4ピン/eSATA兼用ポート×1 (左側面:1)
キーボード/マウス − / −
ディスプレイ (※14) ミニD-Sub15ピン×1、HDMI出力端子×1
IEEE1394
映像オーディオ関連 マイク端子 (ステレオ ミニジャック)×1
ヘッドホン端子 (ステレオ ミニジャック)×1
LANインターフェイス 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×1
IEEE802.11b/g/n準拠
ソフト Microsoft® Office Personal 2010
キーボード/マウス/その他入力装置 日本語キーボード(キーピッチ約19mm/キーストローク約2mm/106キー、JIS配列準拠)/スクロール機能付光学式マウス(USB)
FeliCaポート/Webカメラ −/−
モデム
スピーカー/マイク 内蔵ステレオスピーカー/内蔵ステレオマイク
消費電力 (本体) 約 20W (最大約 75W)
電源 ACアダプター AC100V〜240V (50/60Hz)
バッテリーパック リチウムイオン
バッテリー充電時間
(※15)
約 2.5時間 (電源OFF時) /約 2.5時間以上 (電源ON時)
バッテリー駆動時間
(※15)
約 2.7時間
寸法 (mm)/
質量 (kg)
本体 約 394(W)×254(D)×28(H) (突起物は含まず)/約 2.8 (バッテリーパック含む)
上記の内容はハードウェアの仕様であり、ソフトウェアによっては上記の機能をサポートしていない場合があります。また、改良のため予告なく変更する場合があります。

※1 Windows® 7 Home Premiumでは、Windows NT® Server、Windows 2000 Serverなどのドメインにログオンすることはできません。
※2 プリインストールされているOSのみサポートいたします。
※3 初回起動時にWindows® 7 Home Premium64ビット版を選択した場合はリカバリーを行ないます。またセットアップ後にOSを変更する場合はリカバリー作業が必要です。
※4 32ビットOSでは使用可能な領域は約3GBになります。
※5 メモリーを2枚装着した場合、デュアルチャンネルに対応。実装は2枚までです。
※6 メインメモリーの増設については、各メーカーに動作可否の確認をお願いいたします。
※7 ディスクによってはご利用になれない場合もあります。読み出し、書き込み速度はディスクや動作環境によって異なる場合があります。
※8 すべてのメディアの動作を保証するものではありません。
※9 SDメモリーカード(SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカードを含む)、メモリースティック(メモリースティックPROを含む)の同時使用はできません。
※10 SD I/O及び著作権保護機能には対応していません。
※11 1,619万色はディザリング表示です。
※12 各種インターフェイスに関しましては、そのインターフェイスに対応した全ての周辺機器の動作を保証するものではありません。周辺機器をお求めになる際には、対応OS、使用条件について各周辺機器メーカーに動作可否の確認をお願い致します。
※13 USB1.1対応の周辺機器も利用できます。USB2.0で動作するには、USB2.0対応の周辺機器が必要です。
※14 映像機器との接続には市販のHDMIの表示があるHDMIケーブルをご使用下さい。対応機器全ての動作を保証するものではありません。
※15 バッテリーパックは消耗品です。バッテリー駆動時間および充電時間は使用環境により異なります。
社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」(http://it.jeita.or.jp/mobile/index.html)。
本体のみ(周辺機器の接続なし、出荷時構成)、省電力制御あり、満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境および設定等により異なります。

審査 11-606-2
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社