このページの本文へ移動

ここから本文です。

「PRIDE指標2019」におけるゴールドの受賞について

西日本電信電話株式会社
CSR・社会貢献活動について

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府中央区、代表取締役社長:小林 充佳、以下、NTT西日本)、及びNTT西日本グループ12社※1は、2019年10月11日、任意団体 work with Pride(以下、wwP)が策定した職場でのLGBT等 性的マイノリティ(以下、LGBT)に関する取組評価指標「PRIDE指標2019」※2において、最高レベルのゴールドを受賞しました。なお、NTT西日本グループにおけるゴールドの受賞は2017年から3年連続となります。
 NTT西日本グループは、今後も、性的指向や性自認に関わらず、多様な人材がともに協働し、一人ひとりが能力を最大限発揮し活躍できる職場づくりに取り組んでまいります。

PRIDE指標2019

  • ※1 NTT西日本の他に受賞したNTT西日本グループ12社
    NTTビジネスソリューションズ株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト、株式会社NTTフィールドテクノ、株式会社エヌ・ティ・ティネオメイト、株式会社エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ西日本、NTT西日本ビジネスフロント株式会社、エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社、株式会社NTT西日本アセット・プランニング、テルウェル西日本株式会社、株式会社NTT西日本ルセント(順不同)
  • ※2 PRIDE指標について
    wwPが目指す「企業等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現する」を目的に策定された指標で、本指標に対する企業等の取り組み内容を毎年募集、表彰する、2016年度から始まった取り組みです。
    PRIDE指標は以下の5指標から構成されており、各指標内の項目のうち、指定された項目を満たす数により、5点獲得企業・団体はゴールド、4点獲得企業・団体はシルバー、3点獲得企業・団体はブロンズとして表彰されます。
    1.Policy(行動宣言)、2.Representation(当事者コミュニティー)、3.Inspiration(啓発活動)、4.Development(人事制度・プログラム)、5.Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)

参考:NTT西日本グループの取り組みについては下記ホームページをご確認ください。
https://www.ntt-west.co.jp/diversity/lgbt/