このページの本文へ移動

ここから本文です。

働き方改革・
競争力の向上×ICT

AIやロボットで業務を効率化し、
企業や自治体の皆さまの生産性向上に貢献します。

働き方改革・競争力の向上における社会課題

労働力人口の減少により、企業や自治体などは、限られた労働力で、今まで以上に生産性を向上させるとともに、新たな付加価値を提供していくことが求められています。また、長時間労働や労働環境に起因する健康被害なども社会問題となっており、健康管理を経営課題として捉え、従業員の健康の維持・増進と、企業の生産性向上の両立をめざす経営手法である、健康経営が注目されています。

NTT西日本グループの取り組み方針

NTT西日本グループでは、社内業務の効率化や通信設備に関する野外作業者の安全確保を目的としてAIやIoTなどを活用する取り組みをすすめています。具体的には、コールセンターにおける応対の自動化や品質の向上、野外作業者のバイタルモニタリング、オフィスロボットによるパソコン作業の自動化など、様々です。私たちは、そのノウハウを活用してお客さまの働き方改革・競争力の向上、健康経営の推進に貢献していきます。

取り組みイメージ動画

  • 幸せと成長 篇

    「社員の幸せ」と「会社の成長」を両立させたいという社長の想いにNTT西日本が応えます。

ソリューション事例動画

社会課題の解決にICTを活用した具体的な事例を動画でご紹介します。

読込中

    主なソリューションサービス

    社会課題の解決に関するNTT西日本のサービスをご紹介します。

    審査 19-95-1