このページの本文へ移動

ここから本文です。

Wi-Fiログを利用して観光動線を分析、
効果的な観光客誘引や施策立案に役立てる

地域観光篇

2017年3月8日掲載

ご当地フリーWi-Fi + 動線分析

自治体等と連携し、訪日観光に便利な公衆フリーWi-Fi環境を実現する「ご当地フリーWi-Fi」の構築・運用のサポートを各エリアで展開。それらWi-Fi利用者のログ・GPSデータを統計化・分析することで観光動線を把握し、より効果的な施策提案を行い、地域ブランドの強化をめざす。

このような課題への活用をめざします

CASE STUDY 01
外国人観光客の増加に伴い、
公衆フリーWi-Fiを整備したい
CASE STUDY 02
統計化されたWi-Fi利用状況を分析し、
外国人観光客等の観光動線を把握したい
CASE STUDY 03
分析データを元に観光施策を検討し、
観光地のブランド力を強化したい

主な技術・システム紹介

ご当地フリーWi-Fiサービス「Osaka Free Wi-Fi」

大阪観光局が提供する、外国人観光客等に対して大阪府全域の観光施設、公共交通機関、ホテルや飲食店などで利用できる公衆フリーWi-Fiサービス。「ご当地フリーWi-Fi」の構築・運用をサポートするNTT西日本は、大阪観光局と連携し、利用環境の整備・推進を行う。このサービスにより、外国人観光客の満足度が向上、大阪の魅力が全世界に発信されることで、観光客の増加や観光地の活性化を促進する。

「Osaka Free Wi-Fi」ののぼり

利用者の声

お客さまの声

「観光客の方がたくさん来られて、大阪が元気になるという意味で本取り組みを次の戦略に活かしていきたい。」

関連情報

ご当地フリーWi-Fi活用事例

※本記載内容は、2017年3月8日時点のものです。

導入サービス

    審査 18-2614-1