このページの本文へ移動

ここから本文です。

ICTと多言語通訳サービスで広げるビジネスチャンス

通訳サービス篇

2017年1月25日掲載

企業向け通訳サービス

近年、訪日外国人や外国人在留者の増加にともない企業への問い合わせも増加。
外国語対応の必要性は、もはやグローバル企業だけの話ではなくなってきています。企業が手軽に多言語対応を実現できるよう、電話による通訳業務を行ってきた仕組みや実績をもとに、ICTと通訳を組み合わせて、さまざまなニーズに対応する通訳サービスを低コストで提供。

このような課題への活用をめざします

CASE STUDY 01
外国人のお客さまへの対応を
スムーズに行いたい
CASE STUDY 02
訪日・在留外国人との
接点をもっと拡大したい
CASE STUDY 03
企業の専門知識や外国語に関する
幅広い知識を持った通訳を利用したい

主な技術・システム紹介

多言語通訳サービス(株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト)

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語など複数の言語に対応した通訳サービス。
企業・外国人のお客さま・多言語通訳センターの3者による「電話通訳サービス」のほか、タブレット端末で映像を見ながら会話ができる「TV電話通訳サービス(オプション)」も提供。将来的には、インターネット上で手軽にご利用いただけるチャットシステムを活用した文字での通訳サービスも展開予定。

<電話通訳サービス>

電話通訳サービスの利用風景

<TV電話通訳サービス>

TV電話通訳サービスの利用風景

関連情報

多言語通訳・翻訳サービス

  • ※「多言語通訳・翻訳サービス」は株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクトのウェブサイトへ移動します。

※本記載内容は、2017年1月25日時点のものです。

導入サービス

    審査 18-2614-1