このページの本文へ移動

ここから本文です。

さまざまな情報セキュリティーの脅威を
ネットワークの出入口でブロック

情報セキュリティー対策篇

2017年1月11日掲載

セキュリティ強化プラン(UTM+UTMサポート)

企業のネットワークがさまざまな脅威にさらされる現在、情報セキュリティーへの取り組みは重要です。この課題解決の一つとしてNTT西日本が提案する「セキュリティ強化プラン※1」。複数の情報セキュリティー対策を一つのハードウェアに統合管理する情報機器「Biz Box UTM」をネットワークの出入口に設置。運用監視サービス「UTMサポート」と組み合わせることで、24時間365日※2UTMの運用監視を行い、外部からの攻撃や侵入、内部からのデータ流出などをブロックします。

  • ※1 「セキュリティ強化プラン」はすべての脅威への対応を保障するものではありません。
  • ※2 設備の保守メンテナンス等により、サービスを停止する場合があります。

このような課題への活用をめざします

CASE STUDY 01
オフィスのネットワークを
さまざまな脅威から守りたい
CASE STUDY 02
専門知識を必要とせず簡単に
情報セキュリティー対策を強化したい
CASE STUDY 03
できるだけ低コストに抑えたい

主な技術・システム紹介

「Biz Box UTM」

セキュリティー監視、ファイアウォール機能、メールアンチスパム/アンチウイルス機能、WEBアンチウイルス/アンチスパイウェア機能、アンチフィッシング機能などをまとめて搭載し、企業ネットワークの統合脅威管理(Unified Threat Management)を行う情報セキュリティー対策機器。高度な情報セキュリティー対策が、専門知識を必要とせず簡単に導入可能。
Unified Threat Managementの写真

UTMサポート

UTM機器「Biz Box UTM」とセットで、当該UTM機器の24時間365日遠隔監視※3や設定変更等の運用サポートを提供するサービス。

  • ※3 設備の保守メンテナンス等により、サービスを停止する場合があります。
UTMサポートのイメージ写真

※本記載内容は、2017年1月11日時点のものです。

導入サービス

    審査 18-2614-1