ここから本文です。

ホーム > 支店情報 > 福岡支店 > 防災活動

福岡支店

防災活動

災害等の発生によって連絡が取りにくい場合、家族、親戚、知人などの安否情報を音声等で確認できるサービスとして、「(*1)災害用伝言ダイヤル(171)(電話サービス)」及び「(*2)災害用伝言板(web171)」を運用しています。

(*1)災害用伝言ダイヤル(171)(電話サービス)について
◆ご利用方法
・「171」をダイヤルし、利用ガイダンスに従って伝言の録音・再生を行って下さい。
・加入電話、ISDN※、公衆電話、ひかり電話(電話サービス)※および災害時にNTT東日本およびNTT西日本が避難所などに設置する特設公衆電話からご利用できます。携帯電話やPHS、他通信事業者の電話からのご利用については、ご契約の各通信事業者にお問い合わせください。
 ※ ダイヤル式電話機をお使いの場合、ご利用になれません。
◆ご利用料金
・伝言蓄積等のセンター利用料は無料です。NTT東日本またはNTT西日本の電話から伝言の録音・再生をする場合の通話料は無料です。他通信事業者の電話から発信する場合の通話料については各通信事業者にお問い合わせください。

(*2)災害用伝言板(web171)について
◆ご利用方法
https://www.web171.jpにアクセスし、画面にしたがってご利用ください。
◆ご利用料金
・安否情報の登録、閲覧等に伴うサービス利用料は無料です。
・なお、インターネット接続費用やプロバイダー利用料および、ダイヤルアップ接続の場合は通信料等が別途必要となります。

また、NTT西日本 福岡支店では、福岡県西方沖地震での教訓を踏まえ、災害等が発生した場合に、安否情報確認に役立つ広場として活用することを目的として、福岡市中央区天神2丁目 NTT天神ビル 正面入口に「ふれあいHIROBA171」を開設しました。

ふれあいHIROBA171

[災害時の連絡手段として]

福岡県西方沖地震での教訓を踏まえ、災害等が発生した場合に、安否情報確認に役立つ広場として活用することを目的に、福岡市中央区天神2丁目 NTT西日本天神ビル 正面入口に開設しました。
具体的には、災害発生時において、被災者の方の安否確認の連絡手段として、特設公衆電話を設置して通信を確保するとともに、大型オーロラビジョン(ふれあいHIROBA171ビジョン)で、被害状況や「災害用伝言ダイヤル(171)(電話サービス)」等の告知を放映する予定です。