お悔やみに困ったときには…

flower

こんなお困りごと
親戚がお亡くなりになったとき

マンガ:親戚がお亡くなりになったとき

Q:昔お世話になった遠縁のおばあ様が亡くなりました。今は疎遠となっており、遠方なこともあって行くべきかどうか悩んでいます。

A:訃報(ふほう)の連絡を受けたなら、遺族側はあなたが思っているほど疎遠とは感じていないのかもしれません。まずは電話等で出席するかどうかを伝えましょう。行けない場合はその旨を手短に伝え、弔電(ちょうでん)を送るのがいいでしょう。

哀悼の想いを伝えたいときは

文例1

文例番号 7486

電報(メッセージ)料
2,508(税込)

訃報(ふほう)に接し、悲しみでいっぱいです。いつもうれしそうな笑顔で迎えてくれたおばあちゃん。私達をどんなに大切に思ってくれていたか、いつも胸の中にあります。おばあちゃんのように優しく、力強く生きていきます。天国から見守っていてください。
(114文字)

文例2

文例番号 7591

電報(メッセージ)料
2,211(税込)

●●様のご逝去の報に接し、悲しい思いでいっぱいです。優しい笑顔、共に過ごした楽しかった思い出など在りし日の思い出は尽きません。安らかにご永眠されますよう、遠くから手を合わせて、ご冥福をお祈りしております。
(100文字)

  • ※上記の電報(メッセージ)料は、D-MAILからお申込みの場合の料金です。
  • ※電報台紙料金が別途必要です。