このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  企業情報  CSRの取り組み  NTT西日本グループCSR活動「視える化」指標

NTT西日本グループCSR活動「視える化」指標

CSR Management NTT西日本グループのCSR活動の考え方とSDGs

NTT西日本グループは、2010年度からCSR活動における取り組み達成レベルを推し量るための指標として「視える化」指標(KPI)を設定し、「CSR重点活動項目」に併記しています。この度、特に事業と関係性の深い「視える化」指標に絞り込みを実施するとともに、各種目標とSDGs(持続可能な開発目標)との関連づけを行い、CSR経営を推進しています。

人・モノ・地域がつながる安心・安全な社会づくり

CSR重点活動項目:通信サービスの安定性・信頼性確保

「視える化」指標:高品質で安定した通信サービスの確保

  1. @重大故障発生件数
  2. A安定サービス提供率
2018年度目標
  1. @0件
  2. A99.99%
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績
  1. @0件
  2. A100.0%

「視える化」指標:地域に密着した災害復旧の取り組み

自治体等との災害対策訓練等実施件数

2018年度目標
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 451件

CSR重点活動項目:セキュリティ強化

「視える化」指標:セキュリティ強化に向けた取り組み

セキュリティ人材数(SA・Aレベル)

2018年度目標 累計550人以上
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 累計536人

イノベーションの創出による豊かな社会づくり

CSR重点活動項目:光サービスの拡大

「視える化」指標:光サービスの拡大

  1. @光サービス純増数
  2. Aコラボ協業事業者数
2018年度目標
  1. @純増20万回線
  2. A対前年度比増
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績
  1. @16.2万回線
  2. A490社超

CSR重点活動項目:スマート光ソリューションの提供・アライアンスの推進

「視える化」指標:スマート光ソリューションの提供

新サービス、ソリューション提供件数

2018年度目標
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 19件

「視える化」指標:アライアンスビジネスの推進

自治体等と連携した地域活性化につながる活動件数

2018年度目標
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 24件

CSR重点活動項目:多様な個性の活躍推進

「視える化」指標:オープンイノベーションの推進

社外連携による新サービス等トライアル数

2018年度目標
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 19件

「視える化」指標:お客様の声を踏まえたサービス改善

ウィズカスタマー活動における改善件数

2018年度目標 対前年度比増
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 36件

環境と共生した社会づくり

CSR重点活動項目:脱炭素社会の推進

「視える化」指標:電力使用量の抑制

電力使用量

2018年度目標 17.2億kWh
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 17.5億kWh

「視える化」指標:サービス提供を通じた社会の環境負荷低減

NTTグループソリューション環境ラベル取得件数

2018年度目標 1件以上
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 2件

CSR重点活動項目:資源循環型社会の推進

「視える化」指標:資源循環利用の推進

  1. @お客様通信機器の回収率
  2. A最終処分率(撤去通信設備、建設廃棄物、オフィス廃棄物)
2018年度目標
  1. @90%以上
  2. A0.1%以下、2.0%以下、1.0%以下
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績
  1. @92.4%
  2. A0.01%、1.32%、0.45%

「視える化」指標:紙資源使用量の適正化

  1. @一人あたり事務用紙使用枚数
  2. A紙総使用量
2018年度目標
  1. @350枚/人・月
  2. A12.77千t
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績
  1. @373枚/人・月
  2. A13.63千t

CSR重点活動項目:生物多様性の保全

「視える化」指標:みどりいっぱいプロジェクトの推進

  1. @活動参加者
  2. A活動府県エリア数
2018年度目標
  1. @10,000人以上
  2. A30府県
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績
  1. @10,140人
  2. A30府県

いきいきと輝く社会づくり

CSR重点活動項目:安全労働の推進

「視える化」指標:労働災害の根絶

労災事故発生件数(重篤者または労災認定者に限る)

2018年度目標 0件
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 2件

CSR重点活動項目:健康経営の推進

「視える化」指標:社員の健康維持に向けた取り組み

特定保健指導完了率

2018年度目標 25%以上
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 23.8%

CSR重点活動項目:ダイバーシティの推進

「視える化」指標:女性活躍に向けた取り組み

女性管理者比率(2月現在)

2018年度目標 4.0%以上
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 4.3%(2018年2月現在)

「視える化」指標:障がい者雇用促進に向けた取り組み

障がい者雇用率(6月現在)

2018年度目標 2.2%以上(法定雇用率)、2.31%以上(除外率除き、社内目標)
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 2.37%(2017年6月1日現在)

CSR重点活動項目:働きがいのある職場の実現

「視える化」指標:働きがいのある職場づくりに向けた取り組み

ダイバーシティアンケート得点(働きやすさ2指標、働きがい2指標の平均)

2018年度目標 対前年度比増
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 2.76点

CSR重点活動項目:社会貢献活動の推進

「視える化」指標:イベント・ボランティア活動などへの参加

社会貢献、ボランティア活動等の参加率

2018年度目標 対前年度比増
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績 104.9%

コンプライアンスの徹底

CSR重点活動項目:法令遵守の徹底、高い倫理観、人権意識に基づく企業活動の実践

「視える化」指標:セキュリティ意識の醸成、人権の尊重、CSR推進・コンプライアンス遵守に向けた取り組み

  1. @情報セキュリティ研修受講率
  2. A人権啓発研修受講率
  3. BCSR・コンプライアンス研修受講率
2018年度目標
  1. @全対象者受講
  2. A全対象者受講
  3. B全対象者受講
関連するSDGs
〈参考〉2017年度実績
  1. @全対象者受講
  2. A全対象者受講
  3. B全対象者受講