このページの本文へ移動

ここから本文です。

  1. CSR報告 2011ホーム
  2. 事業を通じた価値創造
  3. 社員に対する価値創造
  4. 人材育成

NTT西日本グループ CSR報告 2011

事業を通じた価値創造

社員に対する価値創造

人材育成

一人ひとりが世の中に通用するプロフェッショナルとして、ブロードバンド&ユビキタス時代を支え、「ウィズ カスタマー活動」を実践できる人材育成に努めています。

人材開発ビジョンに基づき、「個の自立」に向けた能力開発を推進できるよう、社員が自らのキャリアデザインを描き主体的に学ぶ姿勢をサポートする環境を提供するほか、チャレンジ意欲・モチベーション向上に応えるさまざまな育成プログラムを提供しています。

具体的には、各事業分野に適応した集合研修、遠隔eラーニング研修、WBT、通信教育、社内スキル認定制度、資格取得に向けた支援制度等の整備・充実を図り、スキル・ノウハウの向上に努めています。

また、情報通信市場においては、ニーズの高度化・多様化がさらに進み、市場の構造変化が進展している中、今後とも良質かつ安定的なユニバーサルサービスの提供に努めることはもとより、NGN(次世代ネットワーク)の提供を通じてお客様にとって魅力的なサービスを提供できる技術・知識の習得に向けた人材育成に取り組んでいます。
Web Based Trainingの略

人材開発ビジョン

審査 11-2123-1