このページの本文へ移動

ここから本文です。

  1. CSR報告 2011ホーム
  2. 安全・安心な社会づくり
  3. 社員の安心・安全確保
  4. コミュニケーションの活性化

NTT西日本グループ CSR報告 2011

安心・安全な社会づくり

社員の安心・安全確保

コミュニケーションの活性化

働きやすい職場環境の構築には活発なコミュニケーションが不可欠です。コミュニケーションが不足したり、ギャップが発生したりすることによって、ハラスメントの相談や申告が増加すると考えられます。

コミュニケーションには人権尊重の意識が重要であり、お互いの立場・感情を尊重することが基本であると考えています。相手の気持ちを尊重しながらコミュニケーションをとることの重要性を研修を通して全社員が学習し、ハラスメントの起こらない職場づくりに取り組んでいます。

審査 11-2123-1