このページの本文へ移動

ここから本文です。

ウイルス対策ソリューション

いくつもの感染ルートに対し、統合的にコンピューターウイルス対策を実施

導入メリット

  • コンピューターウイルスの蔓延を未然に防止

    情報流通経路の各ポイントでコンピューターウイルス対策を行うため、外部からの侵入だけでなく、内部からのコンピューターウイルス蔓延のリスクを軽減することができます。

  • 自動的なセキュリティーパッチ配布

    クライアント端末利用者に特別な操作を要求することなく、セキュリティーパッチの配布を行うことが可能です。システム管理者も簡単操作でパッチの配布から適用管理まで行うことができます。

  • システム管理者の負担軽減

    統合管理されたコンピューターウイルス対策により、システム管理者の負担を軽減することができます。

特徴

  • メールサーバー、ファイルサーバー、ネットワーク上、クライアント端末、あらゆるポイントでコンピューターウイルス対策を実施。
  • コンピューターウイルス対策ソフト、セキュリティーパッチ配布とともに管理サーバーで一元管理を実施。
  • レポーティング機能により、煩わしい集計作業を簡略化。
  • お客さまのシステム環境や運用状況を詳細にヒアリングし、適切な保護プランを提示。

概要

セキュリティー対策が進んだ今日においてもコンピューターウイルスによる被害は絶えません。コンピューターウイルスの侵入を防ぐには、いくつもある感染ルートに対し、的確な対策を実施する必要があります。
ウイルス対策ソリューションでは、サーバー、ネットワーク上、クライアント端末で網羅的かつ統合されたコンピューターウイルス対策を提供します。

概要イメージ

参考価格

140万円(税抜)~

  • ※ コンピューターウイルス対策ソフト100ライセンスの場合のソフトウェアの価格です。
  • ※ 設計構築費、クライアント端末への導入作業費、運用保守費は別途必要となります。

価格は提供内容により変動しますので、弊社営業担当までお問い合わせください。

ページの先頭へ

審査 19-2529-1