このページの本文へ移動

ここから本文です。

メールセキュリティーソリューション

迷惑メール、コンピューターウイルスメールの防止とともに、メール送信時の情報漏えいリスクも軽減

INDEX

導入メリット

  • 迷惑メールの防止により業務効率アップ
    迷惑メールを自動的に遮断・隔離※することで、業務効率が向上します。
  • 情報漏えいリスクを軽減
    キーワードによるメール本文の検査、添付ファイルの暗号化、メール誤送信防止により、メール経由での情報漏えいリスクを軽減します。
  • 原因追跡性の確保
    メール内容を保存することで、情報漏えい事故が起こった場合の原因追跡に利用できます。
  • ※ 迷惑メールが遮断・隔離できる割合は、メールセキュリティー装置の設定内容などにより異なります。
    またすべての迷惑メールの遮断・隔離を保証するものではありません。

特徴

  • 迷惑メール、コンピューターウイルスメールを自動的に遮断・隔離。※
  • 添付ファイルを自動的に圧縮し、暗号化して送信可能。
  • キーワードをもとにメール本文を検査し、ポリシーにあわないメールの送信を制御。
  • メール内容をすべて保存し、万一情報漏えい事故が起こった際の原因追跡に利用。
  • 送信メールを一時保留し、メール誤送信を防止。
  • ※ 迷惑メールが遮断・隔離できる割合は、メールセキュリティー装置の設定内容などにより異なります。
    またすべての迷惑メールの遮断・隔離を保証するものではありません。

概要

メールの送受信経路上にメールセキュリティー装置を設置し、メール本文、添付ファイルの検査を行い、不正なメールの侵入防止や社内からの情報漏えい対策を実施します。また、メールセキュリティー装置を経由するメールを保存することで、有事の際の証跡を残すことが可能となります。

概要イメージ

参考価格

190万円(税抜)~

  • ※ 200ユーザの場合の機器代金、初年度保守の価格です。
  • ※ 別途、設定構築費が必要となります。

価格は提供内容により変動しますので、弊社営業担当までお問い合わせください。

ページの先頭へ

審査 19-2529-1