このページの本文へ移動

ここから本文です。

不正アクセス防御ソリューション

IDS/IPS、UTM、WAFの導入から運用までをサポート

導入メリット

  • 不正アクセスへのセキュリティー強化
    IDS/IPS、UTM、WAFの導入により不正アクセス対策を行い、お客さまシステムのさらなるセキュリティー強化をサポートします。
  • お客さまの運用稼動を軽減
    不正アクセス監視サービスにより、お客さまに代わって専門家がセキュリティー機器の運用や攻撃の分析を実施・報告するので、高度な防御品質を維持しながら、専任担当者雇用などのコスト削減が期待できます。
  • 自治体情報セキュリティー強化対策もサポート
    自治体に求められているセキュリティー対策(システム全体の強靭性の向上、自治体情報セキュリティクラウドの検討、等)に対して、NTTグループで培ってきた技術や構築・運用ノウハウを活かし、各自治体のご要望に合ったセキュリティー対策をご提供します。
  • *IDS:不正侵入検知システム
  • *IPS:不正侵入防御システム
  • *UTM:統合セキュリティーアプライアンス
  • *WAF:Webアプリケーションファイアウォール

特徴

<システム導入>

  • お客さまのネットワーク環境に応じた機器(ファイアウォール、IDS/IPS、UTM、WAF)の導入により、外部・内部からの不正アクセスを防御。

<不正アクセス監視サービス>

  • 専任のセキュリティー技術者が、24時間365日※の不正アクセスを監視。
  • 複数のセキュリティーデバイスのログを用いた相関分析の実施。
  • 監視デバイスの稼動状況をリモートでモニタリング。
  • シグネチャDBの随時アップデートとともに、オリジナルシグネチャの適用も実施することで、より精度の高い検知が可能。
  • 不正アクセス検知時にはセキュリティー技術者から応急対応、恒久対応をアドバイス。(IPSの場合はリアルタイムな防御が可能。)
  • お客さま専用Webサイトで、監視状況がチェック可能。
  • ※監視センターのメンテナンス作業などにより、一定時間サービスを中断する場合があります。

概要

概要イメージ
  • ※監視センターのメンテナンス作業などにより、一定時間サービスを中断する場合があります。

参考価格

1.システム導入:210万円(税抜)~

  • ※IDS/IPS(スループット100Mbps)の場合の機器およびマネージャーソフトの価格です。
  • ※マネージャーソフト用のハードウェアおよび設定構築費、保守費は別途必要となります。

2.不正アクセス監視サービス:290万円(税抜)~/年

  • ※IDS/IPSで1セグメント、100Mbpsの環境を監視した場合の価格です。
    (機器代金は含まれていません)
  • ※初期費用、監視に必要な機器及び回線は別途必要となります。

価格は提供内容により変動しますので、弊社営業担当までお問い合わせください。

関連サービス

レンタル型UTM運用パックソリューション

月額利用でUTM機器本体、機器の設置、設定、導入後の運用保守までをセットにして提供するソリューションサービスです。

セキュリティーコンサルティングサービス(標的型メール予防訓練サービス等)

昨今話題となっている標的型攻撃を想定した擬似メールによる体験型訓練メニューなど、講義形式以外の教育メニューも用意しています。

ページの先頭へ

審査 19-2529-1