NTT西日本 福岡データセンター

  1. NTT西日本 公共・法人HOME
  2. データセンター
  3. NTT西日本 福岡データセンター

お客さまのBCP対策のニーズに対応する都市型データセンターです。

NTT西日本 福岡データセンターの特長

抜群のロケーション
福岡のビジネスエリアに立地し、空港、鉄道でのアクセスに便利
抜群のファシリティー環境
震度7レベルの耐震設計、無停電電源装置、とう道設備等の高品質なファシリティーを完備
万全の運用・監視体制
サーバー及びネットワークを含めた一元保守をご提供
充実したコネクティビティーをご提供
各種サービスとハウジングラックとのビル内接続が可能です。

Point1 ファシリティー

建物、電源、空調等はすべて電気通信設備と同等のため信頼度は抜群です。
また、福岡データセンターはループ構造の「とう道」に回線を敷設しているため、ネットワークも含めて、安心してサービスをご利用いただけます。

Point2 コネクティビティー

NTTグループだけでなく他キャリアとのコネクティビティーも優れており多様なネットワークサービスをご利用いただけます。

接続ポイント

NTTグループのネットワーク中継拠点
  • NGNや専用線等、NTTグループが提供するサービスの中継拠点のため、同一ビル内での接続が可能
幅広いサービスを提供できる通信設備
  • 他キャリアとの接続も同一ビル内で可能(インターネットのPOI拠点)

Point3 運用・監視体制

保守・運用拠点を同一ビル内に設置し、24時間365日、オペレーションルーム常駐スタッフによる「機器ランプの目視確認」「ケーブル抜き差し」「お客さま機器の電源OFF/ON」といった一次保守対応を実施し、お客さまシステムの快適な運用を強力にバックアップします。
さらに、お客さまのご要望に合わせて、日々の保守・運用業務も含めトータルにサポートします。

NTT西日本 福岡データセンターの主な仕様

ファシリティー ビル設備 耐震構造 耐震構造(免震二重床)
データセンター設備 床荷重 1,250kg/m2
床下 450mm
電源 受電方式 3回線スポットネットワーク受電方式
非常用電源
  • 容量
  • 台数
  • ディーゼルエンジン:
    3,150kVA×1+2,100kVA×1
無停電電源装置
  • 冗長構成
  • 保持時間
共通予備方式
※保持時間:90分
空調 冗長構成 N+1
消火 マシン室消火設備 ハロンガス消火
火災検知
  • 火災早期検知システム
セキュリティー ハード データセンター敷地〜データセンターフロア
  • 有人受付
  • 監視カメラ
  • ICカード
  • 生体認証(静脈認証)
  • 共連れ防止ドア
  • ラックキー
運用保守 内容 標準サービス お預かりするお客さま機器の一次保守を標準提供
  • 故障一元受付
  • お客さま機器のアラームランプ確認、物理的な装置リセットの実施
対応時間 対応時間 24時間365日
グリーンIT 環境 環境性能 特になし

■お問い合わせ・資料請求

NTT西日本のデータセンターは、西日本エリア各30府県に1箇所以上設置しています。また、主にビジネスエリアに立地しているため、お客さまのアクセスにも便利です。

  • :提供エリアはNTT西日本エリア(富山、岐阜、静岡県以西の30府県)となります。

NTT西日本エリア地図

お問い合わせ・資料請求をご希望の場合はデータセンターを選択して、「お問い合わせ」もしくは「資料請求」のボタンを押してください。

PAGETOP

審査 18-2468-1

Copyright(C) 1999-2019 西日本電信電話株式会社