このページの本文へ移動

ここから本文です。

ICTが距離と時間を縮める!

テレビ電話で独居高齢者との「顔が見えるコミュニケーション」を実現

    <高知県大川村DATA>※2015年8月31日現在

    四国山地のほぼ中央部に位置し、離島以外では日本で最も人口の少ない村。

    2015年9月15日掲載 高知県大川村 見守り映像システム

    課題

    村内の民家は1軒1軒離れており、全住民宅を訪問して、独居高齢者の方の健康状態の確認などができていませんでした。

    解決策

    移動する必要もなく、いつでも住民の顔を見ながら話せる見守り映像システムを導入。

    完成した仕組み

    • face to faceのコミュニケーションを実現
    • 高齢者の方が使用するので、なるべく簡単な使い方の実現

    完成した仕組み画像

    商品・サービス紹介

    <システム構成イメージ図>

    システム構成イメージ図

    結果

    face to faceのコミュニケーション実現により村内の独居高齢者の方に対するさまざまなケアが可能に!

    導入サービス

      サービスのお問い合わせや見積依頼など、
      お気軽にご相談ください

      審査 22-S100-1