このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  NTT西日本はICTで社会課題の解決に貢献します  ICT活用事例一覧(検索結果)  高齢化・過疎化地域を支えるデマンド交通システム 交通空白地対策・交通弱者の移動手段の確保をはかるデマンド(予約型)乗合タクシー

高齢化・過疎化地域を支えるデマンド交通システム交通空白地対策・交通弱者の移動手段の確保をはかるデマンド(予約型)乗合タクシー


2017年11月1日掲載 福岡県広川町

課題

「交通弱者の移動手段の確保」「交通空白地をなくす」ことを、持続性のある事業で実現したい。

解決策

  • NTT西日本の「デマンド交通システム」を活用した「ふれあいタクシー」サービスを導入。
  • このシステムにより、あらかじめ利用者数と利用場所を把握し、最適ルートを自動作成。無駄のないルート送迎が可能に。

結果

  • 乗りたい場所から目的地までドアtoドアで移動できる住民の日常の足として利用されている。
  • 高齢ドライバーの運転免許自主返納への対応策としても機能。
  • 乗車する住民の交流の場、見守りなどの役割も担う。

お問い合わせ先

NTT西日本 福岡支店 総務部広報室

TEL:092-434-0608
受付時間:午前9時〜午後5時30分[土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29〜1/3)を除く]
(電話番号はお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。)

よくわかるキーワード解説

本事例に登場するキーワードについて詳しくはこちらからご覧ください。

その他にもおすすめの事例があります!

他の事例を見る


審査 18-24-1

ページの先頭へ