NTT西日本東海病院

  • 背景色

HOME > 診療科 > 眼科

眼科外来担当医表

診療について

月・火・木曜日の午前診療において、眼科一般の診断、治療を行っております。

全身疾患の眼合併症

内科その他と協力し、糖尿病や甲状腺機能障害、サルコイドーシスなどの眼合併症の早期発見と治療とを行なっています。

頭蓋内疾患の早期診断

斜視や視力・視野障害患者について、脳腫瘍や脳梗塞などの頭蓋内疾患が疑われる症例では、至急にCTやMRIを行ない、頭蓋内疾患の早期発見に繋がります。

レーザー治療

糖尿病網膜症や網膜裂孔などの網膜疾患に対しレーザー網膜光凝固術を行っております。また、糖尿病黄斑症や網膜静脈分枝閉塞症でしばしばみられる黄斑浮腫に対しても、黄斑レーザー光凝固術と内服薬療法を組み合わせて積極的に治療を行なっています。また、緑内障に対するレーザー治療も行なっています。

緑内障治療

人間ドックでの眼底写真判定を中心とした緑内障の早期発見を積極的に行ない、ハンフリー視野計とゴールドマン視野計による視野検査と、眼圧測定を組み合わせて緑内障の管理・治療を行なっています。正常眼圧緑内障については、必要時に頭部MRI検査も行なっています。

PAGE
TOP