NTT西日本東海病院

  • 背景色

HOME > 部門 > 医療安全管理室

医療安全管理室

医療安全管理室のご紹介

NTT西日本東海病院におきまして、平成13年4月に医療安全対策強化のため医療安全対策委員会を設置し、医師・看護師・コメデォカルのリスクマネージャーのチームワークを生かし患者さんが安心して受けられる医療に取り組んでまいりました。
平成21年7月1日に『医療安全管理室』を設置しました。患者さんの声を医療の質改善につなげるよう患者相談の体制も整いました。
職員教育を行い、事故を未然に防ぐ意識をもち、安心な医療が提供できる組織作りに努めています。

医療安全管理室委員会メンバー

  • 副院長 福井
  • 薬剤部長 鈴木
  • 小児科部長 水谷
  • 検査科副長 藤野
  • 放射線科副長 岡本
  • 理学療法士 杉本
  • 医事課長 小山
  • 総務課長 櫛田
  • 医療安全管理者 大谷

活動内容

  1. 安全のための社員研修=年2回以上
  2. リスクマネーマネージャーの指導・育成・サポート
  3. インシデントレポートの分析・対策検討 情報共有のための掲示物作成
  4. 安全な環境作りのための現場の巡回
  5. 患者さん相談窓口=患者さんとご家族からの医療に関する相談・ご意見に対応する
    (患者さんの声=C/S委員会、患者相談=患者サポート会議)
  6. 定期的な委員会=医療安全室会(週1回)医療安全対策委員会(月1回)
    リスクマネージャー会(月1回)
  7. 医療機器取扱い、医療機器安全に関する勉強会
  8. 医薬品の勉強会、掲示物による情報共有
  9. マニュアルの作成及び点検、見直し
  10. 医療の質の関する報告書(日本医療機能評価機構、日本看護協会DiNQL事業参加)

PAGE
TOP